たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月11日

3月11日です

5年という歳月が、長いか短いか‥

それ以前に大きな地震を二度、経験していますが、単に自然災害という事だけではなく、原発事故という点からは、阪神淡路大震災や、中越地震とは、異次元の出来事だと思います

地震や原発事故については、あまりに深すぎるので、書きませんが、それでも自分への戒めも兼ねて

私の住んでいる地域は、柏崎原発がある場所から20km

万一、大きな事故があったら、すぐに逃げなくてはいけません

夫は立場上?は、公務員なので、逃げる事はできません

以前は、会社があったので、子どもを連れてすぐに逃げる事はできないから、父にお願いしてありました

今は、父と子どもを連れて、になるので、その時、どう動くべきかを何通りかシュミレーションしておく必要があります

俵万智さんが、仙台から子どもを連れて、南に、南に逃げ、石垣島に移住した事をネット上で見る度に、今までの関係 (例えば、ご近所付き合いや、幼稚園・学校などのコミュニティ ) を、断ち切って ( というと、言い過ぎだけど ) 逃げるってすごいなと思っていたし、その行動にスピード感を感ていました

逃げれる人は、いいよな~なんて言う人もいますが、危険地域に住んでいる以上、逃がしたい人がいるなら、事前に逃がすように、逃げる事ができるように策を立てておくことは出来ます

現に、毎年電力会社から、給付金がおりています

私達、大人はもういいかもしれない

子どもにこの家に生まれてきたのだから、諦めて、と、私は思いません



5年前の事故では、私が頼りにしていた情報源は、間違っていました

原発は大丈夫、爆発はない と

ところが、実際は、とんでもなかった!

情報は、大切です

早くて正しい情報をキャッチする事ができるか? 

災害があって、命を守る事が出来たら、次に必要な事のひとつだと思っています



地震も事故も、ないに越したことはありません

それでも、可能性がある以上、心やモノの準備は、大切で、見直そう、と思った5年目の3月11日でした

ご家族を亡くされた方の心が、癒されますように









スポンサーサイト
  1. 2016/03/11(金) 09:11:52|
  2. 日記
  3. | コメント:2
<<ダリヤ ミッチャン | ホーム | 500円玉貯金の使い道>>

コメント

こんばんは。もう昨日になってしまいましたが・・
5年前のあの時間、私は昼休憩中で国会中継を見てました。すると、国会議事堂が揺れて、やがて画面がいきなり東京都全体にかわり、混乱する声だけが流れて
関東大震災!?と最初は思いましたが、すると、
今度は自分ちが揺れ始め・・ミヤネ屋にチャンネル変えると、まだ揺れていなかったのですが、その数秒後にすぐ揺れて、宮根さんもやや動揺気味でした。
あのときは、父親が亡くなった直後で、やることが多くて、49日は余震が揺れる中で行われて。あのとき家族の間で、病院で家族に看取られて、ちゃんと葬儀を行うことが出来た、それはとても恵まれたことだと、悲しんでは、震災で亡くなった方々に申し訳ない・・そんな空気が流れました。
同年5、6月に上京したとき、人がいなくてびっくりして、さらに12月クリスマス直前にも行きましたが、
夜8時の銀座、殆ど人がいないんです
前を歩いていた地元民らしいご夫婦が、12月の銀座、この時間帯で人がこんなにいないなんて、日本、もう駄目かもね・・と話していました。
それから5年。まるで違う国みたいです、とくに銀座・・。すぐに忘れるのは長所であり短所でもある日本人・・・
原発のことも、忘れてますよね
節電
あれほど騒いでいたのに、もう誰も言いませんね

次、3・11のことを取り上げるのは5年後でしょうか。

原発は、下に浜岡原発、上に原発ではありませんが
もんじゅがあります。
浜岡は耐震設計が震度4なんです。東海地震の予測で
浜岡近辺は震度6、もしくは7。それで震災後、慌てて停止させたわけです。けっこう前から危険を発する方がいて、それで原発の危険を知ってはいても、実際には、
そんこと起きるはずがないと思っていました。だから、軽々しく、地震対策しても、原発であぼーんだもんね、と言っていたのです。も、恥ずかしい限りです。
おっしゃる通り、大人達は、散々恩恵を被ってきましたし、だから、どうでもいいと思います。
でも子供達は違います。
まだまだこれからの人生です。
大人達に何が出来るのか

誰でもできること

無関心にならないこと

海外はすでに脱原発に確実に動いています
フランスですらです

でも日本は逆です
まして耐久年数過ぎた原発すら
安全だとか、ワケわからないこと言い出す始末

でも、そのニュースが流れても、まるで無関心の
大人

次、はないです。


偉そうに書いてすみません〜


非常食の準備も大切ですが
トイレも大事だと思います

2週間分ぐらい?の簡易トイレというか
紙で組み立てる便座と、汚物を固める袋?
のセットで買いました。
ちょっと場所は取りますが、おすすめです〜

車のトランクにも、災害グッズ常備すると
良いかもです。一応、用意しています

私も、そろそろ中身を見直します


ご家族を亡くされて、ましてまだ見つからない方々の辛さは、きっと、想像できる辛さではないと思います・・・
今日はテレビ見るたびに、ネット見るたびに
新聞見るたびに泣きっぱなしです

長々と失礼致しました


  1. 2016/03/12(土) 00:37:51 |
  2. URL |
  3. るり #WE/ETjCY
  4. [ 編集 ]

るりさん♪

おそい時間、おつかれの所?ありがとうございます

お父様が亡くなったばかりだったんですね
いろいろ大変だったでしょう!!
うちは、その1年前でした

あの後、ホテルが激安でしたよね~
今じゃ考えられない!

そうそう、
うちは17階で、簡単に出入りができなくなる事を想定して
子どもも小さかった&足のわるい父も同フロアに住んでいるので
簡易トイレは、箱買いしてありますv

車はワンボックス車ででかいので、非常時セットが積んでありますが
タワー式の駐車場から、果たしでだせるか!?


カセットコンロ式のストーブや、カセットコンロは箱買いしてありますが
水や食料は古くなったまま!
見直さなくっちゃです


あんな大きな事があって、いまだに収束していないのに
まだ、止めないって、止めれないシステムになっちゃってて
もう、昔のアトランティス?のように
全部沈んじゃうとかしないとダメなんじゃないか?この国!って
大きな声じゃ言えないけれど
心の底ではそう思ってます

ブログも、おおもとのきっかけは、あの地震でした

普通の生活が戻ってくると
日々の仕事や雑事に埋没してしまいますが
何事もない毎日って、
実はありがたい事なんだと改めて思います

いつもありがとうございます
  1. 2016/03/12(土) 06:46:31 |
  2. URL |
  3. kana #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。