たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電子書籍LOVE

紙ベースの本も好きだけれど、両方あればまず、kindle 本を購入します

2年かかって、「本」として手元に置いておきたいもの以外は、電子化(PDF化)しました

それ以来、紙の本と電子書籍、選べるなら 電子書籍です

使ってるのは、amazon なので、楽天koboや、その他のところのシステムは、わかりません

電子書籍のメリット・デメリットを書いてみます

メリット

場所をとらない

物理的に、本棚からあふれていた本が、なくなりました

夫婦で、中くらいの本棚×2で済みます

これって、これから人生後半に向かっていく上で、荷物も減らせて、かつその情報はもったまま!って、なかなか素晴らしい~

反面、リビングは子どもの本だらけ‥


いつでもどこでも読める

私はタブレットを持ち歩いているので、タブレットはいわば「本棚」

amazon で購入した本は全部、wifi が繋がらないところでも読めるようにしてあります

bookscan でPDF化した本は、wifi が繋がらないところだとダイレクトには読めませんが、設定や事前の操作で読めるようにすることもできます

以前は出かける際、本がカバンに入ってないと落ち着かなかったのですが、そんな事もなく、おまけにカバンも軽くなって 二重マル

amazon で電子化されているので、24時間すぐ買える

待望の新刊! となれば、本屋があいていなくても、すぐ買えてすぐ読めます

実際に、話題の新刊を、発売日の10時には読み終わった事も

売り切れがないので、昔のように本屋さんの はしごをする必要もありません ( 懐かしいなぁ )

何気にすごいこと!


ディメリット

amazon で電子化されているので、24時間すぐ買えてしまう

これは、メリットでもあるけれど、ディメリットでもあります

マンガはほとんど読みませんが、1度ワンピースを読み始めたら、ぽちっとな で買えるので、もうきりがない!!

1晩に十冊とか普通に買えちゃう=読めちゃう所が、うれしいんだか、あぶないんだか

中身をよく確認できない

中身を見る事のできる本もあるけれど、全てではありません

レビューを参考にするけれど、レビューもなんだかな‥ なので、失敗する事も多々あり

自費出版の本も手軽に買えるので、さらに失敗する事も多いです

自費出版の本って、気が付きにくいので ( たいてい元々の価格が安い ) 気をつけて買うし、いい内容のものもありますが、「屁」みたいなものもあります

ブログに毛がはえたっていうか、タイトルと内容が全然違っていて、日記でしかない とか

やはり、編集者を通して作り込まれた本と、自己満足でできたものは違うんだなぁ と思います

データが消える可能性も??

クラウド上で管理されているので、電子テロなどで、情報がふっとぶ可能性だってゼロではありません

家事で燃えてしまうより、確率は低いので、紙でも電子書籍でも同じですね




レシピ本・勉強の本・趣味の本( 手相とか )・大好きな本は、基本、生の本=紙の本で持っています

大好きな本は、電子書籍と両方持つ事もあります

でも今は、電子書籍で出ていれば、迷わずそちらで買うようになりました

場所もとらず、便利だからです

昔は、書斎に憧れて、上から下まで本棚の部屋があったらな~と思っていましたが、必要ではなくなった!って革命的にすごいことなのです!




スポンサーサイト
  1. 2016/03/04(金) 08:37:56|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<最後の決算 | ホーム | おばあちゃんのおひなさま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。