たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NASPAニューオータニ 食事編

NASPAレポート・食事編です

写真を全く撮ってこなかった!

文字ばっかりじゃ、つまらないので、NASPAのサイトからの写真をお借りしてのレポートです

今回は2泊したので、1回は普通バージョンのビッフェディナー付きのパックと、豪華版の食事がついてくるパックを選びました

ビッフェは、広~い宴会場で、スキーウェアや浴衣&スリッパ、ジャージ、好きな服装でOKです

実際、暑いので、半袖+ジャージのパンツって方もちらほらしています

シェフが目の前で切り分けてくれるローストビーフを目玉に、スパゲティ、カレー、お蕎麦、お寿司、お刺身、カニ、もう誰でもこい!って位に種類が多くて、老若男女楽しめました


デザートも、ケーキも種類が多くって、大人も子どもも、うれしくなります

今回はパックで、夕食ブッフェは宿泊費に含まれていましたが、入口でブッフェの値段をみると、大人6100円でした

初めは高い!と思いましたが、みんなの食べっぷりと、満足感を考えると、打倒な金額です

開いている時間が3時間だけなので、タイミングがわるいと、ビッフェの台からテーブルが遠くになってしまうので、OPEN時間目指して行くのがベター

朝食も、同じ会場でのビッフェですが、地元コシヒカリのご飯を中心に、和食のおいしい具?(ごはんの友?)が、これまた、たくさんあって、他のホテルではなかなか味わえない内容です

もちろん、ニューオータニ、パンケーキおじさんが目の前で小さなパンケーキを次から次へと焼いていたり、洋食だってたくさんあります

ゆっくり、たくさん食べたいのに、朝食会場が開いてるのは、さらに短く2時間だけ

滑りたい人は、会場が開く7時目指して朝食をいただいた方がいいです


夕食のもう1回は、今回は鉄板焼き「招月」をチョイス

目の前で、鮮魚や野菜・お肉を焼いてくれるスタイルでしたが、落ち着いて美味しくいただけこちらも、皆満足でした

2部制で、早い時間をチョイスしたので、デザートは別室のカラオケルームってところが、ちょっと笑えましたが、美味しかったと大好評でした

ナスパのディナーは、洋食の「フォンタナ」も利用したことがありますが、こちらは、ふかふかの絨毯に、ピカピカの靴のウェイターが給仕してくれる雰囲気です

また元気があれば、車でちかくの岩原スキー場のピットーレ(イタリアン)に足を延ばすのもアリです

(ピットーレで食べるために、ナスパに泊まったって事もありました)

ピットーレは、スキー場のど真ん中にありますが、めちゃくちゃ美味しくって、大好きなお店のひとつでづ

湯沢の町まで足をのばして、名物?のうどんすきを食べに行った事もあります

今回は、12時にチェックアウトした後、最後にフロント前のガーデンラウンジでお茶をしました

ガーデンラウンジでは、パティスリーSATSUKIのケーキがいただけます

今回は、ニューオータニクラブの会員の父の誕生日クーポンを使ったので、宿泊中にSATSUKIのホールのケーキが届きましたが、とっても美味しくって、みんなびっくり大満足

pic_sec03_02.jpg


ケーキは、十分堪能したので、最後はアフタヌーンティーセットや、おしるこを食べて、またまた大満足

pic_sec04_01.jpg
アフタヌーンティセット 
1台2人分で、飲み物も、コーヒー(お替りOK)、ポットの紅茶・ハーブティから好きな物を選べます
写真の通りだったし(笑) 美味しかった!

pic_sec04_05.jpg
おしるこ 
アフタヌーンティと、同じテーブルにおしるこ ってのも、何とも言えない絵でしたが、お餅も焼いてあったし、ちょうどいい甘さで美味しかった!

よく食べた2泊3日でした

シーズンに何度も何度も行くようだと、飽きちゃうかもしれませんが、ひと冬1回2回の旅行だったら、NASPAの食事は、(外に食べに行く事も含めて)いろいろ楽しめます♪

スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 09:45:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<記念の時計 | ホーム | 3世代スキー旅行 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。