たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母の着物をどうする?

母の着物は 大きなタンスいっぱいにありました 
日本舞踊の名取でもあった母の着物姿は 記憶にないけれど 着物はいっぱい!
亡くなってそのままになっていたのですが 先日かたずけることにしました

紋の入った喪服
羽織
訪問着

運よく ぜひ欲しいと言ってくださる方がいて
どれも 使うシーンが思い浮かばず 好きだな~って思う着物&帯を数枚を残して
もらってもらいました

さて残った着物たち
マンションの1階にある着物屋さんに見てもらったところ
私がいいなぁと思った着物=大島紬をはじめとする紬は
どれも普段着で 今でいうとデニムに Tシャツなので
どんどん来てくださいとの事

そんな話をすると たまに着てもいいかな~と
とりあえず残った着物は 1回洗いに出して
キレイな状態にして 桐の箱式のケースにしまうことにしましたが
帰ってきて冷静に考えると 着ないんじゃねぇ??

仕事でそういうキャラ設定をして 自分のユニフォームとして着るんだったら
もしかしたら着るかもしれませんが 普通に生活していたら 着る事なさそう‥

というか ひとりで着れないし(笑)

張りがある生地なので むしろスカートにしたら
着れるのかと思いました

いわゆるおばさんが リメイクしました って 微妙に和風な感じではなく
普通のスカートがイメージですが‥

皆さん どうされているのか気になります
スポンサーサイト
  1. 2015/04/29(水) 21:34:21|
  2. 日記
  3. | コメント:4
<<キャトルセゾンの水玉マグ(プワマグ) | ホーム | 無印の硬質パルプボックスを使ったDVD収納>>

コメント

こんばんは!ストーカーのように(笑)、こちらのブログも
巡回(?!)していました。

お母様、日本舞踊の名取りっって・・・・!!!
す、素晴らしいです・・!!!!!

お着物も、きっと素晴らしいものが
たくさんあるのでしょうね・・・

私は着物にまったく縁がありません・・・
服友達が、ご実家が呉服屋ということもあり
休日は着物で過ごして(自分で着付けまで!)
60代になったら、着物で海外旅行に行く!と
申しておりました・・
粋に着こなすには、10年かかるそうで
それで今から、休日は着物で過ごすようにしている
のだとか。

私には・・・無理です(遠い目

でも、パリで、着物を粋に着こなして歩いたら・・
シャネルコーデよりはるかに、素敵な日本人!として
受け入れられる気がします。

そう思うと、着物も有りだと思います

ただ、一からそろえるとなると、それこそ、とんでもない
金額になるそうですね・・
知り合いが着物にはまり、1年で数百万かかったと聞いて
びっくりしました。
ピンきりだそうですが、やっぱり年齢が年齢なので
もう安い着物ではみっともないだけだそうで。
帯がとくに大事みたいですね

でも、どんどん職人さんが廃業されているので
そういう意味でも、これからは買えなくなると思います


あと、私も、着物の生地で洋服・・と思いましたが
でも、やっぱり着物のための生地なので
洋服にすると、不自然だなー・・と個人的に思いました。

オートクチュールの生地で、着物は作れると思いますが、
でも、きっと不自然な着物になる気がします


上の、呉服屋のお友達は、リメイクしない、
あくまでも着物として着るそうです

kanaさん、60代、着物でパリを歩くのことを目標に
したら楽しいかも!?


うちには着物がないので・・・・



長々と失礼しました!!



  1. 2015/04/29(水) 23:15:30 |
  2. URL |
  3. るり #pGmlIIFo
  4. [ 編集 ]

るりさんへ♪

わぁ 連日ありがとうございます!(感謝感激♪)

お友達 すごいですね~
そういう方が身近にいたら いろいろお話聞けそうです

たしかにパリを粋に着物で歩けたら本当に素敵!
母方の祖母は いつも着物(&割烹着)でした

着物のクリーニングは (きもの屋さんが同じマンションの住人でもあるし 子どもも登校班で一緒でもあるので)特別に安くしてもらって 全部まとめて6万位かかるそうですが 本当に気に入ったもの=機会があれば着れそうなモノしか残さなかったので これに桐箱を買って とっておくことにします

どうするか迷っていたので るりさんの考えを聞けてうれしいです

ブログを拝見させてもらってる手相を観る女性の方で 一時期 着物を着ている方がいらっしゃいましたが なんとな~く着物で手相のお仕事っていいなぁと思ってました

(が 手元に残したものは 紬=普段着で 私が目指しているスタイルは 薄暗い部屋で虫眼鏡持ってという感じではなく ちょっといいホテルで 優雅な気分で お客さまにとって第2の誕生日になる位の気合で 本当に特別な時間になるように!なので 紬で高級ホテルって合ってるの?という所から 調べないとです それもまた 楽しそう)

着物の行く末も 書き残していきたいと思ってます

来てくださってる事 コメントを残していただく事
本当に感謝です

  1. 2015/04/30(木) 09:09:31 |
  2. URL |
  3. kana #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです! 元気ですか?

私も母が亡くなった時に母が特に気に入っていたお着物、私が好きそうなお着物以外は処分しました
『着物』っていうだけで何だか高そうなイメージがあるので、処分には躊躇しましたけれど、何枚もケアできないですものね・・・

大島紬ならハリがあるので、今どきのスカートが作れるかもしれませんね~
私のお友達は、お子さんワンピースをとっても素敵にリメイクされていました
画像がないので説明しづらいのですが・・・大島は地味だけれど、ふんわりとしたAラインのスカートでウエストベルトがリボン(だったような・・・)でちょっとレトロな感じ?でした
全然地味さを感じないできあがりでしたよ
全く説明になっていませんね(汗)


あと、母が着古した大島をバッグの裏地とかに使っていましたよ

まったく役にたたないコメントで失礼しました・・・
  1. 2015/04/30(木) 15:46:43 |
  2. URL |
  3. Yukko #OdXNCb0s
  4. [ 編集 ]

Yukkoさんへ♪

Yukkoさん
来ていただいて ありがとうございます
お久しぶりです
こちらは とっても元気です!

Yukkoさんは お着物、活用されていますよね
そんな姿を拝見したような気がします

お友だちの活用法にはびっくりでs
子どものワンピースとは!
1~2シーズンしか着用期間がないのに おもいっきりぶりがすごいです
でも 確かに 何十年もタンスの肥やしになる位なら
使った方がいいですね

久しぶりにも関わらず コメント本当にありがとうございます
いい連休をお過ごしください♪



  1. 2015/05/02(土) 09:15:19 |
  2. URL |
  3. kana #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。