たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母のEBEL 南京虫のアンティーク時計


母の時計だった
EBELの南京虫

R0013989.jpg

バンドはすりきれてばらばらになってしまっています


大きさを比べると こんな感じ

R0013990.jpg



私が物心がついた頃には 既に動かなくなっていました

テレビで ユリゲラーが 超現象を起こします!
壊れた時計を用意してお待ちください というような番組があった時
この時計をもって テレビの前に座ってた姿を思い出します(笑 ゴメンっ)


それでも 捨てれずに大切にとってあった時計です

実家の母のモノを整理した時
捨てる・捨てない・持って帰る と分類しましたが
唯一 持って帰ってきた時計です


東京のケアーズさんに
父のエテルナ(母からのプレゼント)と
私のミニーの時計(両親からのプレゼント)と
このエベルを オーバーホールに出したところ
ちゃんと 動くようになりました!


あいにく この幅のバンドがなく
それから3年経った今も バンドはついていませんが
バンドをつけて 時々使いたいな と思います


昔 雑誌で母から娘へ 祖母から母 母から娘へ
代々受け継がれるモノ なんていう記事を読むと
普通の家のウチには関係ないわ~ なんて思っていましたが
何も高級品じゃなくたっていいんだなぁ としみじみ思いました



このEBELも 
父のETERNAも
私のミニちゃんも
決して高級時計ではありません

が どの時計にも物語があって
思い出がたくさんつまった時計です


しょせんモノなので
これを受け継いだhina がどう思い どう扱うかは hina 次第ですが
私の手元にあるうちは 大切に使っていきたいと思います
スポンサーサイト
  1. 2013/11/12(火) 18:51:08|
  2. 時計
  3. | コメント:0
<<カシミヤ好き | ホーム | 大人の水遊び>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。