たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

習い事の先生

大好きなテニスのコーチが
入院しました


私が 10年以上 テニスを続けてこれたのは
そのコーチの おかげと言っても過言ではありません


衝撃的にスパルタで 熱血
大人になって お金を払っても ゲロを吐きそうな練習をさせるコーチです
合わない人は 全く合わないレッスンですが
私も夫も そのコーチの信念・やり方が
本当に好きで 結婚する前(お付き合いする前から)
一緒にコーチのレッスンを受けてきました


さすがに妊娠中と出産直後はお休みしていましたが
出産6週目から 復活していました


ダラダラするのは嫌い
頭を使わないのも嫌い
待っている間も お金払ってるんだから練習しなさい
人を観察したり 素振りをしたりできます
と コーチの厳しい姿勢が性に合っています


対戦=ゲームが きらいで(小心者なので)
テニスへの方向性が見いだせない私が
続けてこれたのは コーチがいたからです
   

けっして運動神経が良くないのに(むしろかなり悪い)
今では 『動ける人』に 勘違いされるようになったのも
コーチの おかげ


今までは コーチの敷いたレール(その期間のテーマ)に添って
がむしゃらについていくだけで続いていました


コーチがしばらくお休みするとなった今
自分自身でテーマを持って取り組まなくては
本当に惰性で続けてるだけになってしまいます


テニスについて 年末年始 考えてみたいと思います




以下 習い事と先生について
思う事を 語ってみました





子供も 大人も
習い事の先生って 本当に大事だと思います

学校の先生は 選べませんが
習い事の先生は 選べます


自分は
どんな風になりたいのか
どう続けていくのか
    続けるだけでいいのか
もっと上をめざしたいのか
楽しく長く続ける方がいいのか


先生は
どんなモチベーションでやっているのか
     その場のバイト感覚なのか
     生徒を本当に上達させたいのか
経験があるのか(あれば more better ですがなくても)
その道のプロフェッショナルなのか



教わる側も 教える側もそれぞれです




その道のプロになる訳じゃないんだから
別に楽しければそれでいいじゃん という人もいます
それも然り

ですが
私は やっぱり先生は選びたいです
その物事に対する愛情・熱意
生徒に対する愛情・熱意は
必ず 伝わって心や体に残ります

なんとな~くやっていた事って
上手くもならないし
だから つまらない



だから私は 先生を選びたのです


一期一会
本当に そうなんだなぁ
恵まれた出会いに感謝です




コーチの回復を 心から祈り
また元気な顔で コートで合える事を切に願います


スポンサーサイト
  1. 2013/12/28(土) 20:46:36|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<ゆき | ホーム | 仕事納め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。