たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カシミヤ好き

ニットの季節です

ここは雪国
そして私は とっても寒がり・冷え症なので
冬はニットが欠かせません



今日は カシミアの話

初めてカシミアを知ったのは
中学生の時 叔母のおみやげでもらったマフラー
(今から思えば あれはジョンストンズのマフラーだったにちがいない)
なんて柔らかくって チクチクしないんだろう と
とっても大好きなマフラーでした



あれから20数年!

いろんなニットを着てきましたが
やっぱり カシミアがいいな~ 好きだな~ってもいます
直接 素肌に着るわけではないから
ちょっとぐらい チクチクしてもいいのかもしれないし
だったら 普通のウールでもいいのかな?とも思うこともあるけれど
なんだかんだいっても カシミアのセーターって大好きです


実は 昨年から寝る時もセーターを着ています
10数年前の マーガレットハウエルのたまご色のカシミアニット
買ったシーズンは 毎日のように着て 穴が開いてしまい
(虫食いではなくって)直してもらったニットで
しばらくは着ていませんでしたが
昨年から 寝間着パジャマとして
冬は毎日 着て寝ているのですが
なんと毛玉が全然できないし
全くチクチクせずに
触るたびに 好きだな~ って思うセーターです

そして部屋着には 同じく古いマーガレットのカシミアボーダーセーター
ボーダーって あまり着ないのですが
着ていてストレスを感じない いいセーターです


本格的な冬になると
古い無印のカシミアニット(半袖タートル)のタートル部分を切ったものや
ユニクロの古くなったカシミヤニットの袖・タートル部分を切って
チョッキにしたものが大活躍
洗濯で ちょっと縮んだくらいのものが ちょうどよい

いつものニットの下に1枚着るだけで とってもあったか
しかもチョッキ型なので 肩周りも楽ちんです
               ここ重要

重ね着ってしすぎると
動きにくくて 肩がこる感じがするのがイヤで
長袖は インナーと上に着るセーター1枚(とアウター)にしたいので
カップ付きキャミ
チョッキがベストなのです


で カシミヤ好きなのですが
一口にカシミヤといっても 本当にいろいろ

はっきりいって ふつうにチクチクするものの方が多いです
前出の10年以上前のマーガレットのカシミヤは 
全くチクチクせず むしろふわふわだけで
毎晩ほおずりしたくなる柔らかさ

素肌に着たいくらいに気持ちがいいのです
そして不思議と毛玉もそうできません



雑誌にもでたりするお洒落なお店(雑貨&服)のオーナーさん絶賛の
カシミヤレギンスを買ったりしたこともありましたが
ふつうにチクチクしました
                     しょぼ~ん

ネットでの買い物がふえました今日この頃ですが
カシミヤを買う時は 本当は実際に触ってみたいところ

同じメーカーでも その年によって
品質が違う気がします


以前より リーズナブルな価格で買えるようになったカシミヤですが
見極めがむずかしい
超お気に入りの1枚に 出会えるといいな~



これは 10年くらい前に ディズニーシーで買った
ディズニーとビームスのコラボのカシミヤミット
これを着てると 褒められることが多いし
私自身大好きな1枚☆
でも ミッキープリントのセーター
一体いくつまで 着れるのか~
           すでにアラフォー

(と 写真を撮ろうと思ったら あれ~ 
      な・ない!!
 現在 捜索中です)

スポンサーサイト
  1. 2013/12/03(火) 09:16:24|
  2. | コメント:0
<<旅は人生のご褒美 | ホーム | 母のEBEL 南京虫のアンティーク時計>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。