たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビオラと写真

R0012953_convert_20130327081224.jpg


R0012949_convert_20130327081739.jpg


実は 写真好きで 高校生の時は写真部で
暗室で白黒ネガの現像や プリントを焼いたりしていました


35mmフィルムの時代は 一眼レフも持っていましたが
大人になったら ちょっといいコンパクトカメラ(35mm)が好きで
いつも持ち歩いていました
デジカメ時代も コンパクトカメラを愛用しています
(GR DIGITALです)



一眼レフも魅力的ですが
その大きさ・重さがなぁ~
GRで十分きれいに撮れるしね と思っていました






ガーデニングを検索していて
あまりにも 素敵な写真を発見
写真に圧倒されて おもわず魅入ってしまうなんて
はじめての経験です


私 写真は 白っぽいもの
(光をオーバーめに入れて 光でモノをとばした(光で消す?)が好きで
露出オーバーに設定して 撮影していました

が その人の写真は 『黒』の面積も多く
でも ちゃんと光を感じられて
まるで1枚の絵のように 
思わず『鑑賞』したくなるような写真でした

どうしたら あんなに素敵な写真が撮れるんだろう?
好奇心が むくむく~



R0012956_convert_20130327114036.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/03/26(火) 08:38:56|
  2. 花と観葉植物
  3. | コメント:0
<<お花屋さんは色の洪水 | ホーム | ベランダことはじめ 2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。