たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イノヴィスの自動糸切

ミシンの針板を開けるのなんて 何年ぶりでしょう

    中学生の時 祖母のミシンの調子がわるくなった時の事を
    思い出しました
 
    縫い目がクモの巣みたいになって
    作業は進まないわ
    リッパーでほどくのに時間がかかるわで
    1回調子がわるくなると ミシンと格闘している時間の方が 
    縫っている時間より長かったような気がしていました

    でも 大人になってからのミシンは
    そんなこともなく(っていうか 扱い方がわかってきたからかもしれませんが)
    不調知らず『でした』


私のイノヴィス
自動糸切りがついていて
お~すごい と 思ったのは束の間
ある時から 自動には切ってくれなくなって
あれ??っと 思ってましたが

針穴の奥から もじゃもじゃな糸が見えています
それは よくないわよね~ と しぶしぶ
開けにくいネジをまわし 無事『もじゃもじゃ』を撤去

  粘着性のある置き縫いシートを使い
  その部分をくりぬいて 粘着部分には 針が落ちないようにしたけれど
  セットが下手で 粘着部分にも針が落ち
  布ごと噛んでしまった時の 残骸も撤去 

これはゴミ? それともパーツの1部?? っていう
  フェルトのようなものがあり
  取ってしまいそうになったけれど
  そのままに

なんだか上手くいきそう☆ と思ったら
自動糸きりまで 復活して調子上々に

と思いきや またすぐ 糸クズが針板の下にたまり
結局3回も 開けたり閉めたりしました

  やっぱり さっきのフェルトのようなところに  
  糸くずがひっかかってます
  フェルトは 2か所にあって そのうちの
  小さい方に つまりやすいみたい
  自動糸切の 稼働部分ぽいところ
  捨てないけれども 取っちゃえ って
  ピンセットで とっちゃいました

自動糸切りも 直ったり また切れなくなったりの繰り返し

何故なぜ~
まだまだ このミシンと仲良くなるには
時間がかかりそうです


追記

  と書いてから しばらくして
  しもだミシンの嫁さま ゆみさまのブログ()に
  なんとヒントが!

  やっぱり とっちゃいけないものでした
  わかって よかった☆

  
スポンサーサイト
  1. 2013/02/11(月) 01:45:12|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:0
<<ホビーラホビーレ リバティ カットクロスセット 2013 | ホーム | はじめてのミシン刺繍 ③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。