たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文化 通信 スクーリング

文化服飾学院 通信教育のスクーリングに行ってきました

今までも 何度か行きたいテーマはあったのですが
都合がつかず 足を運ぶ事ができませんでした

今回は他にも キルトフェスティバルや 寺門さんの個展や
この週末に集まり かつ(も)のお休みが週末にあたったので
本当にラッキー☆


講習は 9時からと思って 急いでホテルを出発しましたが
10時からでした‥
おかげで 購買部をゆっく~り見ることができ 大満足

それから 余裕をもって教室に入ることが出来たので
結果オーラいでした

今回のテーマは 『原型を着る』
各自作図し添削を受けた 自分の原型をもとに
トワルを組み それを先生に検証していただき
補正する という内容でした


今回の受講生は 7人
国籍も 年齢も ばらばらな7人で
それぞれ体型が違うので
それぞれの原型の補正の仕方があり
先生の知識と経験に 圧倒されました

反省点が3点

①トワルを組むシーチングが 薄すぎた

  これは 間違いではないけれども
  普通地~中厚地の生地の方が望ましいそうです

  原型を着て しわが寄ってないか つってないかを見るので
  薄い生地だと わかりにくい

  購買部に 線の入ったトワル用の生地も売っているそうです
                              ☆こちら
  先生の見本もこのシーチングで作られていました



②ぐし縫いが わかっていなかった

  今回は 袖は形までつくり ぐし縫いをして
  見ごろには着けずに 持っていきます
  私も ぐし縫いしましたが
  それは 「なみ縫い」で ぐし縫いとは言えませんでした
  全部ほどいて やり直しです

  『ぐし縫い』

    縫い幅は 0.2~0.3mm
    オニのように細かいです
    縫った場所は まるで糸が張ってあるかのように見えます

    これを細かくしないと 『いせ』ではなく『ギャザー』になってしまいます
    先生の見本を見せていただいて 目からウロコが落ちました!

    ぐし縫いのしかたは テキストにものっていましたが
    ぐし縫いが どこからどこまでするかは のっていません

       文化のスクーリングの案内の
       今回のスクーリングの持ち物のページに
       原型のトワルの組み方が載っています

③ブラジャーをつけていかなかった

    授乳後 ずっとブラをしてません(汗)
    もともと 締め付けが嫌いだったので
       (だけど KID BLUEのラブリーな下着は大好きでしたが)
    すっかり カップ付きキャミばかり
    ですが
    加齢で 胸はだんだん下がってきます
    私もバストポイントが 1.5~2.0cm下がっていて
    原型を補正するか
    ブラをつけて私を補正するか(笑)

    やっぱり かっこよく素敵に着るには
    ブラをきちんとつけた方が良いので
    面倒な補正はなしで ブラをつけましょう ということになりました
       

他に間違えやすいポイントがいくつかありました

  襟ぐり 袖ぐりを折ってしつけてくる人が
  2人ほどいましたが 何もせず
  きりっぱなしが正解です

最初の段階で 間違えると
そこを直すのに時間がとられてしまうので
時間内に終わらなくなる可能性がでてきます

ぐし縫いもそうだけれど
ひとつひとつ 掘り下げて
きっちり仕上げて スクーリングにのぞむ事が
大事なんだなぁ と改めて思いました


通信の生徒さんは みんな真面目で‥
と 先生がおっしゃっていましたが
基本 テキストと 本やネットで調べて進んでいかなければならない
通信生は そうなんだろうなぁ と納得


今日の先生は
補正の前に 袖を作ってしまうと
補正で見ごろを直すと 
結果的に袖も直さなければいけなくなう可能性が出てくるので
本当は 補正を受けた後 袖のトワルを組んだ方がいいと思うのですが‥
と おっしゃっていましたが
スクーリングのお知らせの持ち物には 「シーチングで作った袖」と
書いてあるからねぇ‥ という感じでした

お昼休みは 1時間
私は 同じ受講生のおばさまと一緒に学食でいただきました
学生さんに混じって 新鮮!
食べ終わるとすぐに 教室で作業にとりかかりましたが
他の方も同様 もくもくと手を動かしているようでした


今回 たまたま私は 補正するところがほとんどなかったので
原型は直さず 持ってきた袖のぐし縫い部分だけ直して
袖を着けるだけだったので 
なんとか時間内の4時までに終わらせることができましたが
7人のうち5人は 終わっていないようでした

同タイトルのスクーリングを受けた方のブログをみると
プラ版のようなもので 原型のもとを作ったとあったので
今回のメンバー私を含め 直し作業が多かったのでしょう

同じ内容でも
中身は違うようですね


今回 たまたま私は 補正するところがほとんどなかったので
原型は直さず 持ってきた袖のぐし縫い部分だけ直して
袖を着けるだけだったので 
なんとか時間内の4時までに終わらせることができましたが
7人のうち5人は 終わっていないようでした

本当は 直すところがあった方が 勉強になったと思うので
早く終わって 早く教室から出るのも
微妙な感じでしたが 今日はこれでおしまい☆
(ただ この後もう1つ予定が控えていたので
 さっさと教室を後にしましたが)

また 進み具合に合わせて
スクーリング 参加したいです









  
スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 21:55:54|
  2. 文化 通信教育
  3. | コメント:2
<<寺門さんの個展 | ホーム | 東京国際キルトフェスティバル2013>>

コメント

ありがとう

お勉強会?
すごいですね!

マニアックすぎてよくわかりませんが、頑張っている姿が素晴らしいです。

それにしても、その間、子供さんの面倒をずっとみていてくれるダンナさま
…そちらも素晴らしいです!

  1. 2013/02/01(金) 12:47:45 |
  2. URL |
  3. tama #jZCYR4TQ
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとう

布をさわっていたり
何かを作っている時間が
いちばん楽しいので
(子どもや 家族と遊ぶ時間は別として)
ライフワークとして 
コツコツ勉強していきたいと思ってるんだ~


スクーリングの間は
遊園地で 遊んだり
美味しいものを食べたり
2人は とっても楽しかったらしい☆から
私も大満足だったよ!
  1. 2013/02/01(金) 13:47:06 |
  2. URL |
  3. onemina #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。