たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の発表会


R0000100-2.jpg


昨日、娘のピアノの発表会でした

年中さん=5歳の時に幼稚園でのピアノ教室に2年間
一年生で keiko 先生の教室に移り3年間通った
最後の発表会でした


「ピアノをならうなら、まいにち れんしゅうするんだよ」 
と はじめにした約束通り、
5年間、ピアノがある環境にいる日は、5分でも必ず練習しました

どんなに疲れた日でも、遅く返ってきた日でも、
少しでも練習していました

こちらの声掛けは、ピアノしたっけ? 位で
「しなさい」 と言った事はありません

先生は素敵で楽しく、でも指導はしっかりとなさってくれて
娘も私も、教室にとっても楽しく通いました

レッスン室から、笑い声がよく聴こえてきて
あぁ、いいなぁ~ keiko 先生に出会えて
先生の教室に通えて幸せだな~ といつも思っていました

学年が進み、さらに忙しくなるにつれ
もっと本を読みたい、テニスをしたいと思うようになったらしく
辞める事も、娘が自分で決めました


最後は憧れだった曲を自分で選択し
この曲は、指の力が必要だから、ちょっときびしいけれど
がんばろう!と、楽譜を渡していただきました

何度か、他の曲にしてみたら?と聞いてはみたけれど
この曲がいいから、がんばって練習すると言った通り
練習を続けていました

直前も、上手くいかずに何度も何度も泣きながら
それでもがんばり続け
通しで、なんとか納得のいく演奏ができるようになったのは
発表会の当日、家をでる直前の最後の1回でした

チューリップのラインダンス

その日は朝から、hina の演奏は始まっていました

チューリップさん達が、もうついて来ているよ
みんな踊る準備をしているよ
さあ、みんなも車に乗って~

なんて、妄想?を楽しんでいる余裕?の姿は
さすがだな~ なんて見ていました

今までは、最初の方だった出番も、少し遅くなると
その分待ちのドキドキが長くなるな~ なんて思って
hina の手を握ると、追い返されたりして
お姉さんになったのだ なんてしんみりしていると
あっと言う間に出番がきました

力強く曲が始まったら
こちらは、どうかどうか最後まで止まらずに弾けますように
(素敵な演奏が出来ますように って思えたらいいんだけど!)
祈るばかりでしたが
なんとなんと、ほぼノーミスでフィニッシュ

演奏後は、力強かったね!という言葉をたくさんいただき
本人が一番びっくりしていました

「 弱点だったところは
 一生懸命練習すれば
 強みになる 」

3年生の終わりに、身をもって知る事ができて
本当によかった!


習い事は、止めてしまうとそれっきり
たいした練習もせずに
1年やそこらでやめてしまうのは
時間もお金も、もったいない と常々思っています
(もちろん、一生懸命やってみて、合わない場合だってあると思いますが)

やってみて、普通の才能である hina が、
決して多いとはいえない練習量だけれど
コツコツ続けていくと、こんな成果がだせるんだ!と
私も勉強になりました

そして、何よりびっくりするのは、本番の強さ

幼稚園の頃から、ソロで、本番で間違えた事はありませんでした

夫婦で、真剣に話し合っても、どうしてかどうかの結論はでませんでしたが
もしかしたら、これは一種の才能かもしれないし
練習に培われた自信なのかもしれないし
(わたしがこっそり天国の母にお願いしたせいかもしれないし)
メンタルが強いのかもしれないし
 
理由はわからないけど、
この先、いろんな事があるんだろうけれど
ものすごい自信につながると思っています

長い人生の、
はじめの方のたった5年ですが
ピアノを通して学んだ事
体得した事は
一生の宝になると確信しています

指導なさってくださった、keiko 先生
短い間でしたが、ありがとうございました

そして hina へ
自分で決めたことを、やり抜き通したhina を、誇りに思います
これからも、全力で応援するからね!







 





スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 09:19:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

発表会 番外編

いいとか、わるいとかではなくて

子どもの発表会に、来てくださいって
いう気持ちになかなかなれなくって
基本的に、親族以外には、お知らせしません

けれど
最後の発表会の昨日は
私のお友達が2人、聴きにきてくれました

大人になってからも、ピアノを続けているMちゃんは
来たいと言ってくれていたので
最後だからという事で、お誘いを

赤ちゃんの頃からかわいがってくれている
Y子さんは、予定を聞いたら
隣のショッピングモールに用があると言っていたので
こそっとお誘いをしました

R0000107.jpg

ふたりとも、お花をもって駆けつけてくれて感激~

貴重な時間を ありがとう

いい友達に恵まれて
シアワセ者です

  1. 2017/03/21(火) 08:39:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。