たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そうそう!

ネットで読んだ孫正義さんの、(おそらく株主総会での) 発言で、
そうそう!って思った事がありました

‘やると心に決めたことは、短期のことはちょっとずれたりしますが、長期の願いごとでやると決めて心底思ったことでやれなかったことはほとんどなかったと、自負しております’ 
(孫さんのインタビューより)

そりゃ、孫さんと私じゃ、何もかもが違い過ぎますが、これは普通の人の私でも、強くそう思います

長いスパンでみて、いつかこうなりたい! これが欲しい! って思った事は、たいてい叶っています


ずっといつかこうなりたいな って思っている事は、

年に2回海外旅行に行けるようになる

人に使われるでも、使うでもない、自分のペースでスケジュールがたてられる仕事につく 

JGC(JAL グローバルクラブ)の資格を得る 

です

他にも細かくみれば、まだまだありますが、ずっと思い続けている事は、大きくみるとこの3つ

JGCなんて、即物的?でちょっと恥ずかしいお話ですが、かなり遠い未来を設定して 「 いつかは! 」 って思っていましたが、もしかしたら今年いっちゃうかも!?

他の事も、いつかはそうなる日がくるといいな♪






スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 09:12:53|
  2. 日記
  3. | コメント:0

月が見ている


カーテンのない寝室のベッドの中で、
外からの視線が気になって
ふと見上げたら、
キャッツの目のような月

太古の時代に生きていた人も
戦乱の世に生きていた人も
おばあちゃんが子どもだった時も
おんなじように、
月は夜空をまわってたと思うと
哀愁というのか
ロマンというのか
言葉ではうまくいえない
何とも言えない気分になる

前世とか、
興味は全くないのだけれど
生まれかわりがあるとしたら
昔の私も
なんともいけないこの感じで
月を見上げていたんだろうな
  1. 2016/02/28(日) 23:35:23|
  2. 日記
  3. | コメント:0

新幹線の車窓から

新幹線の車窓から

201602270754468cb.jpg

久しぶりの新幹線

ほんの先月まで毎日乗っていた時は、景色なんて気にしていませんでした

今日から、2日間勉強に行ってきます

久しぶりの仲間と会えるのも、楽しみ~





  1. 2016/02/27(土) 08:00:07|
  2. 日記
  3. | コメント:2

飛行機大好き

飛行機が大好きです

乗るのも、見るのも大好き

学生の頃は、帰省に足は飛行機でした

スカイメイトで安く乗れたので、ちょっと足を伸ばして一人旅もしてました


私の密かな、たくらみは、いつかJALのグローバルクラブ(JGC)の会員になる事!

せっかくマイルがたくさん貯まっても、使いたい時期には特典航空券に換えるのは至難の業

けれどJGCの会員だと、キャンセル待ちもスキップできて、優先的に順番がまわってきます

受託手荷物(預けるスーツケースなど)の重さも、通常20Kgのところ、32Kgまでオッケーで さらに+1個までOK

いつも、20Kgギリギリに荷物を詰めて、重さを測ったり、空港で重量オーバーが発覚して、あわてて分散させたりしているので、これはかなり魅力的

(いつも、っていっても、そんなに頻繁に海外に行けている訳ではありません)

他にも、さくらラウンジというJALのラウンジが使えたり、飛行機好きにはたまらない魅力がいっぱい☆

飛行機好きでもなんでもない ( むしろキライ ) な夫に言うと、冷ややかな目で見られますが、いつかはこの権利をゲットしたいって思ってました

それには、かな~り高いハードルがあり、年間50回以上の搭乗か、一定距離以上の飛行距離をクリアしなければいけません

50回って、アンタ!って、つっこみをいれたくなる回数です

普通に乗っていてクリアする人ももちろんいますが、修行といって、そのためにわざわざ、たくさん乗る人もいる、独特な世界

もちろん、JALだけでなく、ANAにも似たようなシステムもあります

野望のひとつなので、ここにこうして、書いちゃいました
  1. 2016/02/25(木) 20:19:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

家業の廃業 はじめに

2月もあと少し

昨年の今頃は、決算処理も終わって ( 税理士に書類を提出して ) ほっと一息ついていました

今年はその書類もまだ出来あがらず、静かになった事務所で、電卓たたいています


昨年の今頃、1年後こんな風になってるとは、思いもよりませんでした

ただ、いずれ会社を閉める事になる事、これは母が亡くなった時から、わかっていた事であり、自分自身の願望でもありました

10年がんばるか、15年がんばるか?と思っていたのですが、思いのほか早く事が起こり、進んでいきました

父も元気で、2人で力を合わせて出来た事に感謝しています

誰一人、失業保険を使わずに済んだ事

長年のお客さま方に、迷惑をかけることなく、引継ぎが出来た事

1000万近くあった在庫も、廃棄処分することなく、倉庫が空っぽになった事 に感謝です

私のおじいさんが、丁稚奉公を経て、創業した会社です

父も私も、会社があったからこそ、好きな事をさせてもらい、大人にならせてもらいました

会社・祖父・祖母・母への恩返しも兼ねて、父と私、2人で力を合わせて、会社を閉める作業ができて、本当によかったなと思います

うちと同じように時代の流れ・後継者不足で廃業を考えている人がいるかもしれません

従業員10人足らずの小さな会社ですが、それでももしかしたら、誰かの参考になるかもしれないので、ここまでの道のりを書いていきたいと思います

( 続く )







  1. 2016/02/24(水) 08:46:18|
  2. 家業の廃業
  3. | コメント:2

あしたが楽しみ♪


R0010261_convert_20120522223935.jpg
 (写真は、ず~っと昔のものです)

毎日まいばん、「あ~ 早く明日にならないかな~♪」 と言っている娘

お楽しみの内容は、あしたの授業だったり、学校のちょっとしたイベントだったり、お出かけ予定だったり様々です


自分自身を振り返ってみると、早く明日にならないかな~、楽しみだな~ って思う事は、まずありません

旅行に行く時だって、遊びに出かける時だって、そんな感覚はありません


大人になって、日々の生活に埋没してしまうって、こういう事なのかな?

例えば、美味しいカレーを仕込んで、明日もっと美味しくなるのが楽しみ♪ とか、そんな些細な事を、明日の楽しみとして感じられてもいいんじゃないかな?


子どもが、まいにち 「 あしたがたのしみ☆ 」 と言うのを聞いて、親の目線で、ありがたいな~ うれしいな~ って思っていたけれど、その言葉から、自分自身をみつめると、また新しい事を発見がありました

あしたが楽しみって、思えるように、自分の心も、育てていきたいと思います















  1. 2016/02/23(火) 05:42:32|
  2. 日記
  3. | コメント:0

記念の時計

R0015199.jpg

仕事が終わった証に (といっても、実質はまだ終わっていませんが) 時計を買う事に決めていました

時計マニアでも、毎日着用する訳でもないので、時計はたくさんいらない、一生で本当に気に入って好きなものが1本あればいい
、と思っていました

学生時代から憧れて、10年越しで買った、好きだったピンクシェルのオイスターは、購入後10年以上経っていますが今でも大好きです

おそろいのボーイズサイズのものは、結婚する時に両親が夫に贈りましたが、その後夫が金属アレルギーになったため、私が使う事になりました(苦笑)

その後、ドレスウォッチを買ったので、小学生の頃から愛用しているミニーちゃん時計を合わせると4本



以前、雑誌を立ち読みした時に見た、黒いフェイスの時計にブレスレットを何本かつけている写真の雰囲気が、とっても好きで、ずっと気になっていました

昨年、仕事を辞める=家業を廃業する話が進んで、うまく終われそうという段階になった時、記念に何か欲しいなぁと思った時、この時計の事が頭に浮かびました

仕事が終わる=収入が途切れるです

当分の間は、今までのように贅沢はできなくなる事必至です

(もちろん、何かしら働いて、今まで以上に収入を得たいとは思っていますが!)

なので、ちょっと贅沢品で、長い間使えるもの、時計はいい選択だったなぁと思います

時計を買った理由を娘に説明し、欲しければあなたにあげるから、大切にするんだよと言いました

いつまでも大切にしたいと思います


  1. 2016/02/22(月) 08:45:23|
  2. 時計
  3. | コメント:2

NASPAニューオータニ 食事編

NASPAレポート・食事編です

写真を全く撮ってこなかった!

文字ばっかりじゃ、つまらないので、NASPAのサイトからの写真をお借りしてのレポートです

今回は2泊したので、1回は普通バージョンのビッフェディナー付きのパックと、豪華版の食事がついてくるパックを選びました

ビッフェは、広~い宴会場で、スキーウェアや浴衣&スリッパ、ジャージ、好きな服装でOKです

実際、暑いので、半袖+ジャージのパンツって方もちらほらしています

シェフが目の前で切り分けてくれるローストビーフを目玉に、スパゲティ、カレー、お蕎麦、お寿司、お刺身、カニ、もう誰でもこい!って位に種類が多くて、老若男女楽しめました


デザートも、ケーキも種類が多くって、大人も子どもも、うれしくなります

今回はパックで、夕食ブッフェは宿泊費に含まれていましたが、入口でブッフェの値段をみると、大人6100円でした

初めは高い!と思いましたが、みんなの食べっぷりと、満足感を考えると、打倒な金額です

開いている時間が3時間だけなので、タイミングがわるいと、ビッフェの台からテーブルが遠くになってしまうので、OPEN時間目指して行くのがベター

朝食も、同じ会場でのビッフェですが、地元コシヒカリのご飯を中心に、和食のおいしい具?(ごはんの友?)が、これまた、たくさんあって、他のホテルではなかなか味わえない内容です

もちろん、ニューオータニ、パンケーキおじさんが目の前で小さなパンケーキを次から次へと焼いていたり、洋食だってたくさんあります

ゆっくり、たくさん食べたいのに、朝食会場が開いてるのは、さらに短く2時間だけ

滑りたい人は、会場が開く7時目指して朝食をいただいた方がいいです


夕食のもう1回は、今回は鉄板焼き「招月」をチョイス

目の前で、鮮魚や野菜・お肉を焼いてくれるスタイルでしたが、落ち着いて美味しくいただけこちらも、皆満足でした

2部制で、早い時間をチョイスしたので、デザートは別室のカラオケルームってところが、ちょっと笑えましたが、美味しかったと大好評でした

ナスパのディナーは、洋食の「フォンタナ」も利用したことがありますが、こちらは、ふかふかの絨毯に、ピカピカの靴のウェイターが給仕してくれる雰囲気です

また元気があれば、車でちかくの岩原スキー場のピットーレ(イタリアン)に足を延ばすのもアリです

(ピットーレで食べるために、ナスパに泊まったって事もありました)

ピットーレは、スキー場のど真ん中にありますが、めちゃくちゃ美味しくって、大好きなお店のひとつでづ

湯沢の町まで足をのばして、名物?のうどんすきを食べに行った事もあります

今回は、12時にチェックアウトした後、最後にフロント前のガーデンラウンジでお茶をしました

ガーデンラウンジでは、パティスリーSATSUKIのケーキがいただけます

今回は、ニューオータニクラブの会員の父の誕生日クーポンを使ったので、宿泊中にSATSUKIのホールのケーキが届きましたが、とっても美味しくって、みんなびっくり大満足

pic_sec03_02.jpg


ケーキは、十分堪能したので、最後はアフタヌーンティーセットや、おしるこを食べて、またまた大満足

pic_sec04_01.jpg
アフタヌーンティセット 
1台2人分で、飲み物も、コーヒー(お替りOK)、ポットの紅茶・ハーブティから好きな物を選べます
写真の通りだったし(笑) 美味しかった!

pic_sec04_05.jpg
おしるこ 
アフタヌーンティと、同じテーブルにおしるこ ってのも、何とも言えない絵でしたが、お餅も焼いてあったし、ちょうどいい甘さで美味しかった!

よく食べた2泊3日でした

シーズンに何度も何度も行くようだと、飽きちゃうかもしれませんが、ひと冬1回2回の旅行だったら、NASPAの食事は、(外に食べに行く事も含めて)いろいろ楽しめます♪

  1. 2016/02/21(日) 09:45:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

3世代スキー旅行 

夫側の父母(せんじじ・せんばば)、私側の父(じじ)、私達夫婦、娘、6人でスキーに行ってきました

せんじじ・せんばばは、孫と滑る事を目標に昨年まで滑っていたという事なので、念願が叶ってよかtらですし、じじだけ今はスキーはしませんが、ひとりでお留守番ってのも淋しいので全員旅行になりました

最年長のせんじじは、78歳ですが、昔から毎年楽しんできただけあって、ゲレンデの上では年齢を感じさせられません

スノーボーダーはいないゲレンデなので、少しはゆったり滑れます

おもいっきりファミリーに振ってある湯沢のNASPAは、3世代スキーにはぴったりです

子連れのファミリーばかりの冬のナスパニューオータニは、かなり「わさわさ」していますが、食べ物も楽しいし。温泉もあるので、スキーをしないじじも、ごろごろしたり、お風呂に入ったりで楽しめたよう


開業して20年以上経つNASPAニューオータニ、東京からもアクセスがよく、湯沢では似たようなホテルはないせいか、なかなか強気な価格設定にもかかわらず、大盛況

私達は金曜日から行きましたが (じじばばチームは、早めにチェックインし、私達は子どもの学校が終わってから出発しました)、平日だというのにとっても混んでいてびっくり

(出掛ける時は、1泊だと、チェックイン後の半日+翌日の午前中で、なかなかゆっくり遊べないので、可能なら前泊する事が多いです)

今回は、みな風邪ぎみだったのでプール道具は持っていきませんでしたが、温水プールもあるので、天候がわるい場合はプールという選択肢もあるところもなかなかグー


NASPAの面白いところは、ゲレスポというショップ

こちらは、神田のマニアックなお店でしかお目にかかれないような、海外のハイブランドウェアがたくさん並んでいて、ちょっと面白いです

買うか買わないかは別として、NASPAに行った方は、お店をのぞいてみてください

上下で10万以上もするウェアを着ている子どももチラホラ見かけるのもNASPAならでは


ナスパの食事情報は、明日に







  1. 2016/02/20(土) 09:21:00|
  2. 3世代旅行
  3. | コメント:0

3世代旅行


母が亡くなるまでは、夫方の両親とか、私方の両親との旅行でした

母が亡くなってから、お正月をどう過ごすか?で、みんなが淋しくないようにということで、全員旅行が始まりました

3世代の6人、多い数ではないと思いますが、小学生から78歳までが楽しめる旅って、なかなか難しい

初めての時は、食事の手配など失敗した事もあります

けれども、遠く離れて時々しか会えない両親や、近くだけど、何かと淋しく感じやすいひとりの父も、みんな揃って楽しかったね!って言って旅行を終えると、あ~よかった♪って思います

恒例のお正月「ゆめや」をはじめ、東京ドームでの野球観戦(大人チーム)&遊園地、そして今回のスキー旅行


いつまでも元気でいて欲しい、じじばば達との旅行は、あと何回できるかわかりませんが、みんな揃って動けるうちに、行っておきたい所はまだまだあります!

次は、「鉄道博物館」

いつにしようかな~




  1. 2016/02/19(金) 08:43:06|
  2. 3世代旅行
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。