たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝食には、これが欠かせない

パンプス…

今の生活では、もうホテル滞在の時位しか、履く事はありません

ホテルのラウンジで、一人で朝食を食べる時、
(本当は、チェックインの時なども、そうしたいのですが)
パンプスを履いて、バッグを持ちます

物怖じしなくて済むからです

「場」の雰囲気に負けないで、自分が気持ちよく過ごすために
そうしています

もちろん実際のところ、外国人客
(それでもヒルトンは欧米人もかなり多く見受けられます)はと言えば
旅行客なので、スニーカー等のカジュアルスタイルが多いのですが
背筋を伸ばして、パンプスを履くのです

冬はブーツ派なんだけれど、
何故だかホテルでは、パンプスを選びたい

ブーツと言えば、前にホテルのラウンジで
スキー場のリフト係りのお兄さんがはいているような
ごっついソレルのブーツを履いている
めちゃめちゃおしゃれな女性を見かけましたが
その人のスタイルは、すごくオシャレでも
都心の37階のラウンジには、そぐわなくって
強烈な印象を受けました

ふつうのおしゃれな革のブーツなら、
普通にアリだと思います

都内でも、例えばオシャレカフェの屋外のテラス席だったら
絵になってたと思います

ソレルのブーツっていっても、今は色々出ていますが
一番ゴツイやつです
雪国に生きる私も持っていますが
雪国でも、ちょっと大げさじゃない!?って
突っ込みをいれたくなるような代物です

ビーチサンダルは、オフィシャルにNGなのですが
ソレルのブーツだって、対極にあるんじゃないか?って思うのですが

朝食なので、適度なゆるさ加減も加味したいところ

昔、紀尾井町のニューオータニで、朝食時に
CHANELのスーツでびしっと決めた、お婆さんをお見かけしましたが
そこだけ、夜のようなかっちりした雰囲気でした

ラフすぎず、硬くなりすぎず

誰も自分に着目なんてしてないのは
十分わかっていますが
自分自身の居心地の良さのために
(=周りに不快感を与えないために)
服装を選びます

という事で、
私のホテル滞在には、
パンプスとバッグは、欠かせないのです

今回連れてきたのは、コレ

R0015150.jpg

冬っぽいグレーのウールのパンプスと
ナイロンバックです




スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 00:17:23|
  2. 日記
  3. | コメント:0

2泊3日の荷物

R0015148.jpg

今回、小さなリモワ(32l)に入れた荷物=2泊分です

これにスニーカーと、ワンピースが入ると最強なのですが、
今回はワンピースを着る予定=きちんとしたレストランでの食事はないので
これが必要十分な荷物

無印のメッシュバックの1つに、下着等が入れてあり
もう1つには着替えが入っています

ヒルトン東京はパジャマは借りれるので
持っていきません

時々、公式サイト上ではパジャマ有りになっているのに
借りてみたらナイティ(長いワンピース型)な事もあり
ここは要確認です

黒いポーチには、コンタクトやメガネや細々したもの
さくらんぼの巾着には、ヘアアイロンや充電器などのコード類が入ってます
荷物を送る場合、これらをレスポのナイロンバッグに入れ1つにしておきます


タブレットがあるのでなくてもいいけど、ノートパソコン

パンプスとハンドバッグ
ビジネスホテルだったらパンプスもハンドバッグも持っていきません
(スーツケースすら持たず、リュックにします)
シティホテルだと、一人で朝食を取るので
パンプスとハンドバックはなるべく用意したいです

決まったホテルだと、何があって何がないか
わかっているので、荷造りしやすくて便利なこともあり、
いろいろなところに止まってみたいと思う反面
ついつい同じところを選んでしまうこの頃です




  1. 2016/01/30(土) 20:46:55|
  2. 日記
  3. | コメント:0

ヒルトン東京ダイヤモンドクラブ

明日から、久しぶり?に東京で2日間の勉強なのですが、
関東地方の天気予報は、大雪!

元々雪国で生活しているため、一晩に1m積もったって驚かないけれど
せっかく上京しても、目的地に辿り着けないなんて、まっぴらごめんです

金曜日という事もあり、少し早めに上京しました

ひさしぶりの、ホテル滞在はちょっと、わくわくです

西新宿が勉強会の会場なので、ヒルトンのダイヤモンドクラブの会員になっています

ダイヤモンドクラブは、年会費はかかりますが
半額で泊まる事ができるシステムです
(本当は、レストランが安く利用できる点が
ダイヤモンドクラブの大きなメリットらしいのですが
そちらは、ほとんど使えていないのが現状です)


リッツやペニンシュラみたいに、素敵ホテルではないけれど
            (ごめん、ヒルトン)
必要十分、快適に泊まれます

都内は、予約も取れにくくなってきているし
値段もどんどん上がって、ビジネスホテルでも えっ??と思うような価格!
アパに2万は、高いな~ だったら、ちょっと足して気持ちよく過ごしたいなと思うところ

さてさて、久しぶりのヒルトン
手違いがあり、少し待たされたおかげで?
ジュニアスイートにアップグレーーード
                  イェーイ サンキューヒルトン

昨年は、リビングと寝室が分かれているシティスイートに
アップグレードしていただいた事もありましたが
いつも、朝は早いし、日中は勉強でいないし、夜は懇親会(
っていうか、飲み会)で、遅くにチェックインするから
ほんと寝るだけでもったいない

今回も2連泊なんだけど、日中いないので、せっかくのラウンジは、朝しか使えません

それじゃ、もったいない?という感じもするけれど
朝のあのゆっくりした時間は、なんともいえない至福感

巨大ホテルだから、適度なカジュアル感も、ひとりで気兼ねなく利用できます
超高級ホテルみたいに、敷居が高くなくって、使いやすい点がグーなのです

  1. 2016/01/29(金) 23:49:34|
  2. 日記
  3. | コメント:0

amazonのレビュー

amazonのレビューって、参考にしてますか?

私は、してます

amazonのレビューについて、ちょっとしたうわさは聞いたきとがありました

もちろんレビューは、全てではない思ってましたが、
「ああ やっぱり」という事があったので、書こうと思います

先日、ある時期のニュースで注目されていた人の本が出版されました

私は、本はたくさん読みますが、タレントの告白本のようなもの、話題性をねらったニュース性に富んだものには全く興味はないのですが、この騒動のまるで魔女狩りのような一方的なマスコミに、疑問を持っていたので、発売日には、kindleで入手し、移動中の新幹線で読み終えました

今回、ここではその人の是非は書きません
本当のところは、当事者達しかわからない事です

この本を読んで、「私」は、著者の言っていること、書いていることに矛盾を感じなかったので、著者よりのレビューを書きました

皆に読んでほしい本かと聞かれれば、そんな事は全くありません

本として面白いか?、本棚に大切に持っていたい本でもありません

けれども、このような形でしか発言する場がなかったであろう状況、社会的に抹殺されてしまった無念さ、等々考えて評価はよくつけました

発売日の午後の段階で、すでにレビューは50位ありましたが、何故か上に表記されているのは、星1つの反著者サイドの意見ばかりで、高評価のものは、後ろに固められていました

夜、レビューを投稿し、しばらくして掲載された旨のメールがamazon から届いたので、チェックしてみると、たったさっき投稿したレビューは、なぜかすごく後ろに掲載されていました

時系列じゃ、ないんだ!

さすがに日付はいじれないだろうから、同じ日の中だけかもしれませんが、明らかに操作されてました

悪いレビューが、目につきやすい所においてありました

amazon って、好きだったのに、
ものすごおおおおおおおおおおおく、残念

レビューって、そうなの?
それでいいの?

レビューそのものの操作じゃなくたって、
良くないでしょ!

これが、amazon サイドの意向なのか、
投稿のチェック係の一存なのかわからないけれど
(こんな器の小さいことするのは、投稿のチェック係一個人の仕業と思いたい!)
こういう事は、キライです

  1. 2016/01/28(木) 20:35:52|
  2. 日記
  3. | コメント:0

お誕生日に頂いたお花

R0015129.jpg


もう昨年の事になってしまいましたが、誕生日に、
とっても素敵で、ゴージャスなアレンジの花が某Cブティックから届きました

さてさて、今年も昨年もそんなにお買いものしていないのに!?と、
不思議に思いつつ、お礼の電話をすると‥

仕事を辞める(家業を止める)ので、もうそんなにお買いものに来れなくなりそう と
伝えたことがあったのですが、今回の花は、お誕生日と、お仕事お疲れさまのダブルの意味があって
特別なんです! との事でした

わお!
嬉しい(涙)

私にとって、今起こっている事は、人生の一大事
改めて、こうして人にお祝い?されると、じ~んとします


これから 「買わなくなります」 っていうお客に
こんなゴージャスな花、普通だったら贈らないと思いませんんか?

ええ、それももちろん、あのバカ高い服やバッグなどに転嫁されているのでしょうから
驚く事はないのですが、その「気遣い」が とってもうれしかったです




母の親友で、私も子どもの頃からお世話になっていた方が、
40数年続けてきた、幼稚園児のたいそうの先生を引退すると聞き
さっそく、見習って(こんなにゴージャスではなかったけれど) 
アレンジの花を贈りました

長い間おつかれさまでした
今まで、ありがとうございました
と、心を込めて

とっても喜んでもらえて、本当に良かった

私は、** によると、人を喜ばしてなんぼ!だそうなので、
素敵な事があったら、素敵のバトンをこうやって、誰かに繋いでいこうと
改めて思いました





  1. 2016/01/26(火) 22:18:13|
  2. 日記
  3. | コメント:0

破れた子ども用ユニクロダウンベストのお直し


ブログ、半年以上、放置でしたが久しぶりに、手芸ネタです

ミシンは、ほこりをかぶったまま
ミシン部屋は、開かずの間になっています

でも、やっぱり手芸は好きなんです

こんな、超・誰でも出来るものを載せちゃっていいのか?って位
スーパーかんたんお直しです

ユニクロの子ども用ダウンベスト
学校でひっかけて破れてしまったというので
補修用布を星形に切り、アイロンでペタっ

補修用布は、色が限られているので
その中から一番シックなものにしました

資材(手芸の材料)は、売るほどあるけれど
やっぱりユザワヤの大型店が生活圏にあるっていいな~

星形も、くり抜くパンチを持っていたので
テンプレートとして使いました

恥ずかしい位、簡単だけれど
お直し作業、大好きです


R0015141.jpg



ついでに、同じくユニクロの子ども用暖パンのひざ当ても
補強してみました

R0015144.jpg

写真はイマイチですが、実物はかなりいい感じ
ちょっと、サエグサみたいになったと(えっ おこがましいですか(笑))
自己満足なお直しでした
  1. 2016/01/25(月) 23:36:41|
  2. お直し
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。