たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珍しくファッション考

ご存じスティーブジョブスです

ご覧のとおり 98年から服のテイストっていうか アイテム?は
変わってません

evolution_of_steve_jobs_fashion-500x195.jpg


先日の東京でホテルの部屋に置いてあった雑誌(男性誌)に 
このスタイルが変わらないジョブスのファッションについての記事がありました

何が書いてあったか忘れたけれど(私は鳩か!?)
そうそう!と 激しく納得して とっても面白い記事でした
          何が書いてあったか 忘れたけれど(汗)

私も基本 冬はこのスタイルです
仕事上 ボトムが黒スカートだったり ダウンパンツ(汗)だったりしますが
あと 真冬は長靴です(爆)

元をたどると 私服だった高校生時代まで行けちゃいます
さすがに黒タートルではありませんでしたが
白Tシャツか 白シャツ+デニムに徹していたので
(実際は トレーナーとか着ていましたが)
同級生に あの頃は白シャツとデニムのイメージだった と言われると
かなりうれしいです

ここ数年 冬にさしかかる前に
マーガレットハウエルで スメドレーのタートルを買うのですが
これまた 値段が高くて ニット1枚4万近くすると 3枚買うと幾らやねん!って
ひとりつっこみをいれたくなりますが
黒が出た年は 必ず黒を 
あとはその年に出た ネイビーやらチャコールグレーやらを買います

ニットは毛玉になってしまうので
無印やらユニクロでも買うのですが
着心地がよかったり 質感が好きだったりで
やっぱりマーガレットのスメドレーのタートルに袖を通すことが多いです

新しいものを お出かけ用
古くなったものは 仕事等のデイリーユースにしています

傍から見ると どこの服かわからない(はず)ので
ニットは毛玉になってないかがポイントだと思うので
どこのブランドかどうかは 結局は自己満足だと思います

タイツだって 毛玉だらけのFALKEか
新品の無印だったら 新品の無印の方がいいでしょうし
よっぽどタイツフリークの人じゃなければ 見分け何てつかないでしょう

スティーブジョブスも(って 一緒にしてごめんなさい 偉大なジョブスさん)
イッセイミヤケの黒タートルをたくさん持っていたとか

で この記事を読んで いいんだ!私はこれで!って
ひとりで納得しつつ
でもさ~ って 自問自答してました

ジョブスは ジョブスだからいつでもどこでも これでいいさ
一般ピーポーの私は 高級ホテルに泊まる時は‥
        こんなんだったわ(汗)
        ホテルは これでも まだ許されるか!?
   
はじめて行く 高級旅館や 高級レストランは このスタイルって訳にいかないでしょ~
どうすんのよ私
        CHANEL着ればいいじゃん 

夏はどうしてるんだろう?
        夏は 溺愛白シャツがあるでしょ 私

今はいいけど 将来お客さまと1対1で会う時は?
        今後の大きな課題だわ!

時々読むある人の本に 女性は華やかに派手に美しく って書いてあって
いつもさっぱり 自分に置き換えられなくて 「チーン‥」ってなるけれど
それでいいのか??
        考えておきます
        考えても 多分変わらない?
        自分は頑固者か??


珍しくファッションについて書いてみました

今年こそ! 
クローゼットの整理をするぞ!        






スポンサーサイト
  1. 2015/03/19(木) 09:29:12|
  2. 日記
  3. | コメント:2

新宿伊勢丹がすごい!


泊まりで東京なのに 泊まった翌日は珍しくフリーでした

朝 慣れたホテルの慣れた席で ゆっく~り朝食をいただいて
久しぶりに新宿伊勢丹へGO☆

ファッションフロアより 子供服等をみるのですが
子どもフロアもリニューアルされていて 配置が変わってました
子どものものを売っているコーナーで 「?」

何やら私の大好きなにおい

ふと目をあげると グラスにささってヒヤシンス(球根・根付き)が
ずら~ っと並んでいます
時々 チューリップもまじってて まさしく春

良くみると どこもかしこも そのグラスが並んでいました

あまりのディズプレイの素敵さに 写真を撮りたくなりましたが ぐっとがまん

置いてあるものも う~ん・素敵 いいな~ と思うものばかり
さすがに 娘は対象年齢を過ぎているので 買うものはなかったです

すご~い と思ってフロアを降りていくと
最近は足を踏み入れない家庭用品フロアが なんだか素敵なので
光に吸い寄せられるガのように 足を踏み入れたら これまたびっくり

置いてあるアイテムもさることながら 飾り方が半端なくかっこいい!
ドキドキしてきちゃいました

キーアイテムのヒヤシンスやチューリップがいたるところにありました

ヒヤシンスの水栽培の手入れの大変さを知っているので
(といっても 水を換えるだけだけど)
どんだけ手のかかるディスプレイをしているのか!?
だからこそ これだけ素敵なのね! と納得しきり

このフロア 残りの半分は 
まだ ウェッジウッドのコーナーとか 
バカラのコーナーとか 
往年の百貨店の形態でしたが
いずれ変わっていく気がします

なんだか気分が高揚しながら エスカレータを降りていくと
次は すでに昨年改装済みだったレディーズフロアです
(服を買う予定は シャツだけだったので 
さら~っと目を通すだけというつもりで)

ここにも ヒヤシンスがあちこちに

そして時計が飾ってあるコーナーに
アンティークの時計たちを発見☆
また その見せ方が素敵で 
指輪やブローチもこれまた素敵
欲しくなったのもいくつかありました

おお~ すごいなぁ
全てにおいて 見せ方が 半端ない
バイヤーも 新しい目で集めてきているので
昔の百貨店というより まさに巨大なセレクトショップ

鼻血が出そうでした

夕方前には帰る予定だったので 
2~3時間しか滞在しなかったけれど
まる1日でもいれそうです

地下に寄って いつもの美味しいもの達を買って
地下鉄に乗りました☆

インテリアコーナーの
緑が溢れていて 花もスパイスを効かせて活けてある
椅子もテーブルも素敵で いるだけでテンションの上がる空間
将来 手相で自分の空間に お客様を迎える事があるならば
こんな風に いるだけで幸せになる場所作りをしてお迎えしたいと
具体的なイメージが湧いてきて
行ってすごく良かったし
この日の事は きっと忘れないでいると思います

東京駅ではいったおにぎりやさんで 
前日一緒だった仙台のお友達に 偶然会いました
広い東京駅で ばったり会うとは なんといった偶然☆
西谷先生の時に同期で学んだ彼女
修了してからも 一緒に学びを深め
偶然会えたりすると ご縁だなぁ と
がんばろうね Cちゃん


  1. 2015/03/15(日) 09:10:15|
  2. 日記
  3. | コメント:2

ブックカバー(紙)


R0014973.jpg


R0014974.jpg


最近は 本はkindleかタブレットで読んでいましたが
書き込みをしたかったり 戻って読みたい本は
紙の本でも持っています

で これは何度も読みたい本!ということで
文庫本のカバーをつくってみました

上巻・下巻に別れている本なので
1・2 として2タイプできました

白いコピー用紙にカラーコピーしたけれど
なんだか味気ないので
クラフト紙(書類用の封筒をばらした)にコピーしたら
書店のブックカバーみたいになって
いい感じ♪

こんなカバーをかけてくれる本屋さんがあったら
いいのになぁ

マムアンちゃんブームです

  1. 2015/03/12(木) 21:44:22|
  2. handmade
  3. | コメント:4

A CHANSE TO BE A NEW ME


85154918.jpg
A CHANSE TO BE A NEW ME
新しい私になれるチャンス


今読んでいる本は 
『 こうして、思考は現実になる 』

私は、思考は現実になるだろうなぁとは、思ってます
知ってはいるけれど、うわべっつらなんだろうなぁ と思っていました

この手の本も、持っていたり
だいたい書いてある事は知っていますが
めずらしくこの本は、まじめに読み、実験と書いてあるものに 
ちゃんと取り組みたくなりました

実験は いくつかありましたが
そのうちのひとつが こうでした

『具体的で頭を悩ませている問題
 イエスかノーかで答えられ 
自分では答えを出せない問題』

を挙げ、48時間以内に答えが必ず現れると信じて待つ


3月6日 今学んでいる物事に対してを
具体的に想定し 問いを投げかけました

どんな答えがくるか
それは 電話か? メールか?
少しドキドキしていましたが
電話もならないし
その様な内容のメールも来ませんでした

そして 3月7日の夜
届いた宅急便を開けて すぐは気が付きませんでしたが

新しい私になれるチャンス

と書いたカードが目に留まりました

もちろん これは私が自分で注文したので
届くのは当然ですが
私には わかりました

これが 答えです

ドキドキしました
めっちゃ びっくりしました

あ~びっくり

やっぱり たのしいまいにち です

その本は こちら
こうして、思考は現実になる




  1. 2015/03/09(月) 09:03:17|
  2. 日記
  3. | コメント:2

大好きマムアンちゃん


tumblr_inline_nfl6exhr9o1rp1rgr.jpg
出典 wisut ponnimit  マムアンちゃん HAPPY NEW ME

マムアンちゃんというキャラクターがあります


はじめてみたのは、このトートバッグ

51913372.jpg

東京の伊勢丹で誰かが使っているのをみて お・かわいい☆とひとめぼれ
手塚治虫か?と思ったけれど、調べてみたら、タイ人のwisut ponnimit さんという人の書いた
マムアンちゃんというキャラクターでした
              手塚治虫の影響も受けているそうで‥ やっぱり!

既に売り切れで、買えませんでしたが、今でも狙ってます☆
売りたい方、譲ってくれる方がいたら、お聞かせくださ~い

マムアンちゃんを知ったのは、数年前ですが、最近になってイラストに
英語とタイ語と日本語でひとこと がついたものが発表されていると知りました

それが、とっても素敵です☆

いつか本を出せたら(って、具体的に書きたい事や、
出してやる~って野望がある訳じゃなくって
子どもの頃から漠然と 作家っていいな~と思っていました)
イラストはこの人に!って 思っていたので、
今考えていホームページ(ブログ?)にも使いたいけれど
著作権の問題があるでしょうからねぇ

ちょっと調べたけれど、さっぱりわからん (T_T)

手相の大先輩のソムタムさんが、タイに行く(移住)事になったので、
ますます身近なマムアンちゃんとなりました♪




  1. 2015/03/06(金) 08:37:59|
  2. 日記
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。