たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SNS体験

勉強を始めて、はじめてSNSってものを使ってみました

勉強時間を管理できるツールです

人とつながるためではなく、自分の取り組みを可視化できて
尊敬している人が大絶賛していたので
4月から取り入れています

なるほど、自分が机に向かっていると思っている時間まるまるは、できていなくて
実際には、たしてできてない とか
この本ばかりに偏っているな とかが
簡単な入力で、グラフ化されるので、とってもいい

参考書だって、バーコードを読み取ると、自分の「本棚」に追加されて
その本を使って勉強する時は、アプリ内のストップウォッチやタイマー 
(もちろん、あとから手動入力も)で記録するだけ

高校生がメインユーザーらしいけれど、
司法試験にむけて勉強している人や
語学習得の記録がわりにしている社会人など
大人もたくさん使っています

今風だな と思うのが、SNS的機能の
いいね が付けられたり、ともだち申請があったりするところ

私も、はじめてすぐ、友だち申請がきたり、いいねがついたり
付けてくれる人は、自分のログ全部に「いいね」をしてくれたりして
そのお返しの「いいね」が正直、うっとうしい=本文ではないから!と思っていました

私は、自分からはアクションしませんが、
最初でわからないから、申請がきたら 「ともだち」登録していました

それでも、友だちになった人が、同じように早起きしていると
おお、がんばってるな とか
今日はあの人もあんなにがんばったから、私もがんばろう と励みにしていました

こうして、簡単に「繋がる」 って、ちょっとこわいな とも思いました

ところが、ある時から、1日に何度も「いいね」をしてくれる
はじめに友だち申請した人の、記録がUPされなくなり
めんどくさい と思っていたのに
いざ姿が見えなくなると気になり始めます
(身勝手なものよね~)

わるい事したつもりない (そもそも、ほとんど関わってない) けれど
ブロックでもされたのかな?
どうしたのかな?
と、今朝はせっかくの早起きなのに
気になってしまいました

結局、アカウントを削除したようで、THE END

先日、新卒の新入社員が2日目で連絡もせず、ばっくれるというニュースを読んだところだったので
もちろん次元が違うけれど、こうして、ある仮想世界で人間関係を作り上げてきても
(私は人間関係にまで至らなかったのですが、過去ログを見ていたら、その方は
 なりにその場では、世界を築いているようでした)
ボタン1つで、THE END したんだな~ と、
根っこの部分は同じなんだな って思いました

SNSや、この時代のツールがわるいと思いません

時代が変わるのは当然で、今の人がわるいとか
スマホのせいで‥ なんて思っていません

消えたその方は、皇族たちも出る有名な大学卒って書いてありました
多分20代(女性)
世間一般的には、出来る部類に属する人でしょう

それで、これじゃ ね


うまい事、書けません

ネットの繋がりが、希薄だなんて思っていません
実際、ネットで知り合った素敵な友達(と、私は思っています)もいます

ゆとり世代と、ひとくくりに言ってしまっていいのかも、わかりません
(ゆとり世代には、多いと肌で感じていますが)

フェイスブックやツイッターもしていないので
実際の所はよくわからないけれど、
SNSって、やっぱり使い方だよね と思うのです

政治家が、フェイスブックで声明をあげるって、違うんじゃないか って思います

子どもは、これから間違いなく使っていくツールです

身を守る事、心を守ために、どう関わったらいいか?
実際に自分が体験・体感できてよかったです


ちなみに、
studyplus というアプリなのですが
これは、本当にいい

ただ、勉強の記録アプリなので
自分の書く事が(もちろん、コメントなしでも記録できるのですが)
いちいちネガティブな言葉で、それがすっごくイヤ

「今日はこれしかできなかった」 とか
「たいして進まなかった」 とか

あ・ここ、
突破口のひとつかも

「今日もがんばった!」
「今日も、目標達成した」 って言えるようになりたいです

「来年」 の合格が、見えてきたこの頃(汗)ですが
諦めないで、今年の7月の試験まで、走りきりたいと思っています





スポンサーサイト
  1. 2017/04/22(土) 13:28:31|
  2. 日記
  3. | コメント:2

プロポーズ


R0013645_convert_20131002133143.jpg
                               

昨日、
プロポーズをしました

といっても、「結婚してください」ではなく、
お相手は男の人でもありません

資格を取って、一緒に仕事をしていくであろう
ビジネスパートナーにです

時々ミーティングを開いて、
お互いの今後の展望について話を重ね
一緒に仕事をしていく前提でいました

恋人同士で言えば
将来は、こうしたいね ってなんとなく話を進めている感じなので
きっちり、お互い資格を取ったあかつきには
一緒に仕事をしていきましょう という話をしました

お母さんと、ふたり暮らしの彼女なので、
その後の生活は、まかせて!
 (稼ぎは折半だから、がんばろうね(笑))
という、気合十分

プロポーズだからさ、指輪ってあげるの?
指輪も変だし、何かないかな? って事で
時計!という事になったのですが
それは、合格したあかつきには!

そう、グランドセイコーを買いましょう

高校時代の同窓生で
(同じクラスになった事は、ありません)
元はと言えば、友達の友達

お互い同じような経験をし、
同じようなダメっぷりのまま、今に至る‥

               チ~ン


このまま、ちょっと残念な私たち で終わるか
人生後半、ちょっとがんばった私たち で終わるかの瀬戸際です


切磋琢磨し合える仲間がいて
サイコーにしあわせじゃん!!!

ありがたや ありがたや
(ちゃかしてなくって、いたってまじめです)


  1. 2016/09/10(土) 22:20:49|
  2. 日記
  3. | コメント:0

しばらくの間

久し振りの更新です


仕事が終わった後の、自分の今後について、あ~でもない、こ~でもないと迷走していましたが、来年7月の資格試験に挑戦する事に決め、5月はまじめに勉強していました

手始めに、1日2時間×30日=60時間/1カ月の目標設定はしたものの、ゴールデンウィークやら、何やらで、残り1週間で、まだ半分位しか勉強できていませんでした

もちろん、時間が大事なわけではりませんが、勉強する習慣なんて、遥か彼方に忘れてしまったので、とにかく習慣づけが大切だと、同じように資格試験合格を目指している友人と「賭け」をしました

1カ月60時間達成できなかった方が、温泉1泊おごると

最後の日は27時位になってしまいましたが、なんとか目標達成しました!

学校ボランティアやら役員やらで、日中まるまる使えない日でも、早起きしたり、すき間時間を使ったりで、なんとか5時間は勉強できたりして、これから1年1カ月の長丁場?のいい助走になりました

4月から頼まれてはいった公文のアシスタントに加え、仕事の最終整理、実家の生理、家の整理を並行して学んでいきます

おのずと、ネット徘徊の時間が減りました

今年予定していた、飛行機にたくさん乗ろうツアーの参加や、年間50回乗ろうキャンペーンは、来年以降(=受かってから)のお楽しみにする事にしました

今が人生のがんばり所

残り半分を切った?自分の人生、これからは自分で切り開いていきます




という事で、ブログはしばらくお休みします

って、わざわざ書かなくても、更新してない月が何か月も続くって、何度もあった事ですが!

とりあえず、来年7月にはいい報告ができるよう、がんばりますね!

更新できていないのに、のぞいてくださった方々に感謝です

ありがとうございました

  1. 2016/06/03(金) 01:45:27|
  2. 日記
  3. | コメント:2

この曲なんだっけ?

今さらですが

ええ、音楽ファン?にとってだったり、当たり前に使っている人は、たくさんいる事でしょう

私は、音楽と生活は密着していないので、知りませんでした‥



今日、子どもの送迎で行ったスポーツクラブで、懐かしい曲が流れてきました

1990年代の洋楽でしたが、何って曲か思い出せません

あぁ、タイトルが知りたい!!

ちょうど、タブレットを使用中だったので、google を立ち上げて、google先生に聴かせてみました

マイクマークを、クリックしてみたのです

ちょうどボーカルのとことではなかったので、半信半疑でしたが、10秒足らずで 「Chicago」 の 『what kind of man whould I be』 だよ~って教えてくれました

ほっほ~

すごすぎ、google先生

知っている人にとっては、どうってことないのでしょうが、衝撃的な出来事でした

さてさて、この曲、もう一回聴きたいな~ と、amazon へ

私はプライム会員なので、プライムミュージックの曲だったら聴き放題です

古い曲だから、大丈夫そう と思っていたらやっぱりその通り

無料でダウンロードし、その日お風呂の中で、懐かしいな~ なんて聴いていました

こんな時代になりました

これから、こういう事って、加速的に増えていく事でしょう

がんばる必要はないけれど、便利なものを使えるように、時代をキャッチアップしていけたらな と思いました

(そんな事言っても、まだ携帯電話なのですが(苦笑))







  1. 2016/04/19(火) 19:05:41|
  2. 日記
  3. | コメント:0

春の朝


R0012975.jpg


窓から見える山々も、白一色から白黒模様になってきました

3月は、特に朝が好きです

真冬に比べると、明るくなるのが、うんと早くなりましたが、それでも窓の外の、ぴりっと寒そうな雰囲気を、あったかい布団の中から感じていると、春がやってきたな と思います




以前は朝、起きると祈るような気持ちで、朝日を見ていました

会社がうまくまわりますように って

そんな事で、うまくまわるわけでは、ないけれど、祈らずにはいられませんでした

それは、責任でもあり、そこに自分の生活が成り立ってもいました

瞬間瞬間を切り取ると、いつも同じ事を言っている自分の、うだつのあがらなさに、がっかりもしますが、長いスパンで見ると、確実に状況は変わってきています

6年前、その頃、母はまだ、家にいて、痛い痛いといいながら、仕事もして、ご飯も作っていました

1か月後に、死んでしまうとは夢にも思いませんでした

押し出された形で、会社の経理・金庫番になり、始めのうちは無我夢中?の日々でした

いずれ閉める日がくる、早くそういう状況にしたいと思っていたけれど、10年・15年のスパンで考えていた事が、あっという間に現実になりました

昨年の今頃は、自分の今の状況なんて、想像もしていなかったです

(同じような事ばかり書いているきがします、すみません)


少し長いスパンで先を見据えてみると、ちょっとわくわくします

来年の自分は、今思っている 「 こうなったらいいな 」 には届いていないかもしれない、けれど、何年後かの自分は、きっと思うようになっている(はず)

そうなるように、一日一日を過ごしていきたいと思います


今日はさらっと、「詩」 のように書こうと、キーボードを打ち始めたけれど、やっぱり、長くなってしまいます

















  1. 2016/03/18(金) 08:53:17|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月11日

3月11日です

5年という歳月が、長いか短いか‥

それ以前に大きな地震を二度、経験していますが、単に自然災害という事だけではなく、原発事故という点からは、阪神淡路大震災や、中越地震とは、異次元の出来事だと思います

地震や原発事故については、あまりに深すぎるので、書きませんが、それでも自分への戒めも兼ねて

私の住んでいる地域は、柏崎原発がある場所から20km

万一、大きな事故があったら、すぐに逃げなくてはいけません

夫は立場上?は、公務員なので、逃げる事はできません

以前は、会社があったので、子どもを連れてすぐに逃げる事はできないから、父にお願いしてありました

今は、父と子どもを連れて、になるので、その時、どう動くべきかを何通りかシュミレーションしておく必要があります

俵万智さんが、仙台から子どもを連れて、南に、南に逃げ、石垣島に移住した事をネット上で見る度に、今までの関係 (例えば、ご近所付き合いや、幼稚園・学校などのコミュニティ ) を、断ち切って ( というと、言い過ぎだけど ) 逃げるってすごいなと思っていたし、その行動にスピード感を感ていました

逃げれる人は、いいよな~なんて言う人もいますが、危険地域に住んでいる以上、逃がしたい人がいるなら、事前に逃がすように、逃げる事ができるように策を立てておくことは出来ます

現に、毎年電力会社から、給付金がおりています

私達、大人はもういいかもしれない

子どもにこの家に生まれてきたのだから、諦めて、と、私は思いません



5年前の事故では、私が頼りにしていた情報源は、間違っていました

原発は大丈夫、爆発はない と

ところが、実際は、とんでもなかった!

情報は、大切です

早くて正しい情報をキャッチする事ができるか? 

災害があって、命を守る事が出来たら、次に必要な事のひとつだと思っています



地震も事故も、ないに越したことはありません

それでも、可能性がある以上、心やモノの準備は、大切で、見直そう、と思った5年目の3月11日でした

ご家族を亡くされた方の心が、癒されますように









  1. 2016/03/11(金) 09:11:52|
  2. 日記
  3. | コメント:2

500円玉貯金の使い道



R0015218.jpg


500円玉貯金をしています

何年前からかは、覚えていませんが、けっこう貯まりました♪

たまったら、欲しい指輪があったのですが、やめました

今の自分には、必要ない というか、それは、今じゃなくていいかな~ と


自己投資に使います!

ここ数年、仕事を終わった時の事を模索し続けてきましたが、ほんと朝令暮改(汗)

どうしようか、どうしたいかが、どんどん変わって、もう恥ずかしい位なのですが、今回やっと道筋が決まる雰囲気です

(いやいや、私の事だからまた変わるかも (T_T) )



資格をとるための通信教育を受ける事に使います

45歳で、どこかにお勤めしようと思っても、会社はまだ実質 解散していないし、年齢的にも厳しいし、いずれ定年もくるし

学んだ手相は、趣味のスキルとしては、面白いけれど、経済的に成り立つかといえば、私の場合ちょっと違うかな?と

お友達に裁縫で食べていくってのは?とも言われるけれど、どう考えても趣味レベル

気学は、ライフワークとして学び続けてはいくけれど、やはり食べていく糧とは違います

スキーは、追求していきますが、通年ではありません

文章を書いていきたい事も、続けてはいくけれど‥

会社のあった場所で、飲食をするって案もありましたが、楽しそうだけど、不動産収入などが、もう少しあったらなぁ

などなど

結局、 「 わくわく 」を追及して、食っていける路線は、私の場合、無理でした
                                   チーン

(この結果がでるのに、長い年月がかかりました)




独立して仕事ができ、概ね定年もない資格を取得して、それを経済的柱とし、その後、趣味的な事も深めたかったら、深めていく事に決めました

合格するのに、必要な勉強時間は、だいたい2000~3000時間だそうで(汗) 今年の試験には間に合いませんが、来年7月の試験に向けて調べている所です

通信教育も、思っていたより高くって、ひるみそうになりましたが、500円玉貯金の使い時かなと思った次第です



  1. 2016/03/10(木) 09:27:40|
  2. 日記
  3. | コメント:2

電子書籍LOVE

紙ベースの本も好きだけれど、両方あればまず、kindle 本を購入します

2年かかって、「本」として手元に置いておきたいもの以外は、電子化(PDF化)しました

それ以来、紙の本と電子書籍、選べるなら 電子書籍です

使ってるのは、amazon なので、楽天koboや、その他のところのシステムは、わかりません

電子書籍のメリット・デメリットを書いてみます

メリット

場所をとらない

物理的に、本棚からあふれていた本が、なくなりました

夫婦で、中くらいの本棚×2で済みます

これって、これから人生後半に向かっていく上で、荷物も減らせて、かつその情報はもったまま!って、なかなか素晴らしい~

反面、リビングは子どもの本だらけ‥


いつでもどこでも読める

私はタブレットを持ち歩いているので、タブレットはいわば「本棚」

amazon で購入した本は全部、wifi が繋がらないところでも読めるようにしてあります

bookscan でPDF化した本は、wifi が繋がらないところだとダイレクトには読めませんが、設定や事前の操作で読めるようにすることもできます

以前は出かける際、本がカバンに入ってないと落ち着かなかったのですが、そんな事もなく、おまけにカバンも軽くなって 二重マル

amazon で電子化されているので、24時間すぐ買える

待望の新刊! となれば、本屋があいていなくても、すぐ買えてすぐ読めます

実際に、話題の新刊を、発売日の10時には読み終わった事も

売り切れがないので、昔のように本屋さんの はしごをする必要もありません ( 懐かしいなぁ )

何気にすごいこと!


ディメリット

amazon で電子化されているので、24時間すぐ買えてしまう

これは、メリットでもあるけれど、ディメリットでもあります

マンガはほとんど読みませんが、1度ワンピースを読み始めたら、ぽちっとな で買えるので、もうきりがない!!

1晩に十冊とか普通に買えちゃう=読めちゃう所が、うれしいんだか、あぶないんだか

中身をよく確認できない

中身を見る事のできる本もあるけれど、全てではありません

レビューを参考にするけれど、レビューもなんだかな‥ なので、失敗する事も多々あり

自費出版の本も手軽に買えるので、さらに失敗する事も多いです

自費出版の本って、気が付きにくいので ( たいてい元々の価格が安い ) 気をつけて買うし、いい内容のものもありますが、「屁」みたいなものもあります

ブログに毛がはえたっていうか、タイトルと内容が全然違っていて、日記でしかない とか

やはり、編集者を通して作り込まれた本と、自己満足でできたものは違うんだなぁ と思います

データが消える可能性も??

クラウド上で管理されているので、電子テロなどで、情報がふっとぶ可能性だってゼロではありません

家事で燃えてしまうより、確率は低いので、紙でも電子書籍でも同じですね




レシピ本・勉強の本・趣味の本( 手相とか )・大好きな本は、基本、生の本=紙の本で持っています

大好きな本は、電子書籍と両方持つ事もあります

でも今は、電子書籍で出ていれば、迷わずそちらで買うようになりました

場所もとらず、便利だからです

昔は、書斎に憧れて、上から下まで本棚の部屋があったらな~と思っていましたが、必要ではなくなった!って革命的にすごいことなのです!




  1. 2016/03/04(金) 08:37:56|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3月1日

先日知ったのですが、今年の7月で結婚10周年だそう

そっか、10年経ったんだ‥

10年の間、子どもの成長にフォーカスしてみると毎年毎年変化があって、月日が経つのは早いなぁとしみじみ感じます

自分にフォーカスしてみると、妊娠・出産があり、子育てがはじまり、母が亡くなった事により、会社を仕切り、念願だった廃業を迎えることができました

ここからの10年も、激動が予想されます

10年後、私は50代半ば

しかも、未来は白紙

             う~む

という日々が、しばらく続いていましたが、新たな目標が出来つつあります

よく考えてみると、高校入学以来今まで、自分で決めた将来に対して、何一つ成し遂げてきませんでした

(会社は、お役目でがんばりまししたが、そうではなくって)

がんばったよな~ と思うのは、自動2輪の免許を取った事、仕事で必要な毒劇物取扱責任者の免許を取った事(今調べてみると、難しい試験ではなかったようです(汗)、マラソンを完走した事位しかなくって、これ位しかない私は、ちょっと残念な感じです

反対に夫は、「 なりたい夢 」 に合わせて努力を重ね、それを現実のものとし、今があります

本当に努力して勝ち得て「今」がある、その姿に憧れに似た感情を持ちます

(夫に憧れている訳ではなくってね(笑))

口ばかりで、全然何もやり得てない、今までの私には、それに対する言い訳的な状況も用意されていました

けれど、実際にまっさらな未来の扉の前に立つと、何にもない自分にがっかりするばかり


朝と夜とでは言う事がコロコロ変わると言われている三碧(※)の私

数年前から今の状況を予測して、何かを学んでみたり、調べてみたりしてきましたが、やってみると、好きだけど、これじゃ収入にはつながらないよね って事や、仕事という観点からみると現実的でない事ばかり

自分で自分にお金がかかる事を知っているし、住宅ローンだってまだまだ残っているので、稼ぎも必要です

いつかは、人に雇われず、人を使わず、休む日は自分で設定できる仕事をしたい と、20代の頃から決めていました

好きな事をして、経済的に問題なければそれが一番いいとは思うし、その路線で掘り下げてはきたものの、どうも(対価を得る)職業としていく事は、しっくりきませんでした

趣味は趣味、ライフワークとして続けていいく事は、副業になったら、それはそれで、やはり柱となる職業が私には必要でした

何故か、どこかに雇ってもらって正社員になるってイメージは浮かびませんでした

紆余曲折し、右往左往して今に至っていますが、ここ数週間でビジョンができつつあります

簡単ではありません、むしろかな~り大変な事で、むしろ苦手分野

まだ、本当に決めた訳ではありませんが、がんばってみようかな~と思うこの頃です



(※) 
九星気学でいう三碧とは、1961年・1970年1978年・1988年生まれ(1月~2月あたま生まれは除く) ここで挙げ以前の年も、以後の年もあります




  1. 2016/03/01(火) 08:37:26|
  2. 日記
  3. | コメント:0

そうそう!

ネットで読んだ孫正義さんの、(おそらく株主総会での) 発言で、
そうそう!って思った事がありました

‘やると心に決めたことは、短期のことはちょっとずれたりしますが、長期の願いごとでやると決めて心底思ったことでやれなかったことはほとんどなかったと、自負しております’ 
(孫さんのインタビューより)

そりゃ、孫さんと私じゃ、何もかもが違い過ぎますが、これは普通の人の私でも、強くそう思います

長いスパンでみて、いつかこうなりたい! これが欲しい! って思った事は、たいてい叶っています


ずっといつかこうなりたいな って思っている事は、

年に2回海外旅行に行けるようになる

人に使われるでも、使うでもない、自分のペースでスケジュールがたてられる仕事につく 

JGC(JAL グローバルクラブ)の資格を得る 

です

他にも細かくみれば、まだまだありますが、ずっと思い続けている事は、大きくみるとこの3つ

JGCなんて、即物的?でちょっと恥ずかしいお話ですが、かなり遠い未来を設定して 「 いつかは! 」 って思っていましたが、もしかしたら今年いっちゃうかも!?

他の事も、いつかはそうなる日がくるといいな♪






  1. 2016/02/29(月) 09:12:53|
  2. 日記
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。