たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記念の時計

R0015199.jpg

仕事が終わった証に (といっても、実質はまだ終わっていませんが) 時計を買う事に決めていました

時計マニアでも、毎日着用する訳でもないので、時計はたくさんいらない、一生で本当に気に入って好きなものが1本あればいい
、と思っていました

学生時代から憧れて、10年越しで買った、好きだったピンクシェルのオイスターは、購入後10年以上経っていますが今でも大好きです

おそろいのボーイズサイズのものは、結婚する時に両親が夫に贈りましたが、その後夫が金属アレルギーになったため、私が使う事になりました(苦笑)

その後、ドレスウォッチを買ったので、小学生の頃から愛用しているミニーちゃん時計を合わせると4本



以前、雑誌を立ち読みした時に見た、黒いフェイスの時計にブレスレットを何本かつけている写真の雰囲気が、とっても好きで、ずっと気になっていました

昨年、仕事を辞める=家業を廃業する話が進んで、うまく終われそうという段階になった時、記念に何か欲しいなぁと思った時、この時計の事が頭に浮かびました

仕事が終わる=収入が途切れるです

当分の間は、今までのように贅沢はできなくなる事必至です

(もちろん、何かしら働いて、今まで以上に収入を得たいとは思っていますが!)

なので、ちょっと贅沢品で、長い間使えるもの、時計はいい選択だったなぁと思います

時計を買った理由を娘に説明し、欲しければあなたにあげるから、大切にするんだよと言いました

いつまでも大切にしたいと思います


スポンサーサイト
  1. 2016/02/22(月) 08:45:23|
  2. 時計
  3. | コメント:2

1970年代のセイコー ミニー 腕時計


R0013984.jpg


私が愛用している『もの』のなかで
一番古い(かもしれない)ものです

手巻きの時計です



小学3か4年生の時に買ってもらった時計なので
1979年 1980年ぐらいのものでしょう

黄色いエナメルのバンドがついていました

母が亡くなった年2010年に 
母の遺した時計らと一緒に
東京のケアーズさんで オーバーホールをしてもらい
ひびの入っていたケースも 新しくなりました


当時 この時計を買った時計屋さんは
母の実家の知り合いで
デパートの1階にテナントとして入っていましたが
そのデパートは もうなくなり
そのデパートの跡地に
今住んでいるこのマンションが建ちました

この場所で買ったのか~ と思うと不思議な感じです



さて
この時計は ミニーマウス 
ということは ミッキーも存在するはず

以前気になって調べた時には あったような‥

この時計は ウォルトディズニーやセイコーの文字が
数字のさらに外周に小さくありますが
同じタイプのミッキーでも
Minnieの文字の下にあるものが 
ヤフーオークションで いくつかでていました
(2014年1月)

または 時計自体が金色のもの

私が探しているのは
全く同じタイプのミッキーです

もしくは 違うメーカーのミッキー時計
長い目で探していこうと思います

そして この時計に合うバンドもつけて
何十年ぶりに 腕にはめてみたいなと思っています


時計通の方
この時計について 何か知っていることがありましたら
どうぞコメントしてください!
(古い記事に対するコメント 大歓迎です☆) 続きを読む
  1. 2014/01/07(火) 08:12:53|
  2. 時計
  3. | コメント:0

母のEBEL 南京虫のアンティーク時計


母の時計だった
EBELの南京虫

R0013989.jpg

バンドはすりきれてばらばらになってしまっています


大きさを比べると こんな感じ

R0013990.jpg



私が物心がついた頃には 既に動かなくなっていました

テレビで ユリゲラーが 超現象を起こします!
壊れた時計を用意してお待ちください というような番組があった時
この時計をもって テレビの前に座ってた姿を思い出します(笑 ゴメンっ)


それでも 捨てれずに大切にとってあった時計です

実家の母のモノを整理した時
捨てる・捨てない・持って帰る と分類しましたが
唯一 持って帰ってきた時計です


東京のケアーズさんに
父のエテルナ(母からのプレゼント)と
私のミニーの時計(両親からのプレゼント)と
このエベルを オーバーホールに出したところ
ちゃんと 動くようになりました!


あいにく この幅のバンドがなく
それから3年経った今も バンドはついていませんが
バンドをつけて 時々使いたいな と思います


昔 雑誌で母から娘へ 祖母から母 母から娘へ
代々受け継がれるモノ なんていう記事を読むと
普通の家のウチには関係ないわ~ なんて思っていましたが
何も高級品じゃなくたっていいんだなぁ としみじみ思いました



このEBELも 
父のETERNAも
私のミニちゃんも
決して高級時計ではありません

が どの時計にも物語があって
思い出がたくさんつまった時計です


しょせんモノなので
これを受け継いだhina がどう思い どう扱うかは hina 次第ですが
私の手元にあるうちは 大切に使っていきたいと思います
  1. 2013/11/12(火) 18:51:08|
  2. 時計
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。