たのしいまいにち


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

置き縫いハンカチ60枚 そして完成☆

無事 完成しました☆
お世話になった方々への 感謝のハンカチ

R0012904_convert_20130322085916.jpg


芯を剥いで
カードをつけて
ラッピング

やったね私☆
そして この完成は何より
E-刺繍工房の悦子さまとの出会いがなければ
あり得ませんでした

数あるブログの中から
そのブログを見つけ出し
  (いやいや ミシン刺繍で検索すれば
   たいてい E-刺繍工房に行きつきます
   そうなるようにブログを書き続けてきたのは
   悦子さまなのです)
ちょっと勇気を出して 連絡をして(ここもかなり重要☆)
今では 私の心の友となった(勝手にね)悦子さまに
感謝してもしきれません


そしてこの完成を 大きな自信とし
4月からの課題を 取り組もう!
               エイ☆エイ☆お~っ


    続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/03/21(木) 19:20:15|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:2

置き縫いハンカチ60枚 縫いあがった☆

なんとか50枚!
   失敗もいっぱいで60枚ぐらい!?

R0012899_convert_20130319114744.jpg


週末で無事 縫い終わりました~

たくさん縫って
たくさん勉強しました


一番 勉強になったな~と思うのは
『自動糸切り機能』

初めて使った時は あまりの便利さに
「お~すごい~ 楽~」って 喜んでいましたが
裏がもじゃもじゃで ひどいです

裏が見えないモノには とってもいいと思いますが
ハンカチのように 裏もみえみえのモノは
自動糸切りを使わず 手で糸を切った方はきれいにいくし
縫い始めの糸は 5針ぐらいの時まで指で押さえておき
その後ミシンを止めてから切った方が断然きれいでした
(説明書通りに)
渡り糸切りもつかわず 手を使ったほうが
きれいでした

R0012900_convert_20130319114426.jpg



置き縫いシートの製品版は
結局途中で1回替えただけだったので
1度張ったら 30回位はそのまま使えました
途中何度も張り替えなくてもよかったので
なかなかよかったです

(逆に言えば この位もつので たくさん使う時は便利ですが
 数回しか使わないのだったら もったいない気がします)


あとは 芯をはいで
ほつれてきそうなところには
ほつれ止めを塗って完成です☆

あと少し~がんばれ私


           注) ミシンは イノヴィス4000での話です
              他のミシンではどうなのかはわかりません
  1. 2013/03/18(月) 09:21:58|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:2

置き縫いハンカチ60枚 自動糸切りの不調

糸切りの不調

(今回 自動糸切りの不調のおかげで
 自動糸切りは 使わない方が断然 裏がきれいに仕上がるとわかりました

 以下 それがわかるまでの過程の一部です)



糸切りのフェルトを 外した状態
しばらく上手く縫えていましたが
途中でアウト
針板を開けてみたら やっぱりここに糸が絡まっていました

R0012875_convert_20130314141645.jpg

R0012876_convert_20130314141525.jpg


そこで 前にはずした 小さな小さなフェルトを
付けてみましたが やっぱりしばらくすると
ここに糸が絡まって‥

R0012885_convert_20130314141349.jpg

R0012886_convert_20130314141423.jpg

絡まった糸を外して
今度は 調子いいままかな☆? と思いきや
やっぱり 絡まっています~

R0012887_convert_20130314141315.jpg

R0012888_convert_20130314141152.jpg


絡まった糸を外せば
しばらくは 調子はいいままなんだけれど
いったん絡むと(自動で糸が切れなくなる) 
針板を開けないと直らないので
ちょっと大変です

ということで
ミシンの監督 しもだミシンのしもだ店長にSOSメールを出しました
そして 早速お返事が‥

困った時に 頼れる存在があるって 本当に心強いです
イノヴィスは しもだミシンで買ったのではないけれども
しもだミシンさんは 快く答えてくださいます
                     ☆感謝☆

ハンカチが無事終わったら
見ていただくことにしました

それまで 自動糸切りは 使わないでやってみます



以下抜粋です


さてイノヴィスくんの不調・・・お気持ちお察しいたします。

ブログの画像=大きくアップで拝見しました。


> 最初 調子が良くても しばらく使っていくと
> 自動で糸を切らなくなります
>
> (自動糸切りがわるくなると
> 縫い終わった後 自動で枠の中心に戻る時に
> 糸が切れないまま 力ずく?で戻るので
> 糸がつってしまい 生地がぐちゃぐちゃになっていまします)

■よくわかります。昔は糸きりが手動だったので、糸きりが切れなくなっても生地がぐちゃぐちゃにはなりませんでした。
■便利になった分、不具合が起こったときのダメージが大きくなったといえますね。

> こうなると
> 針板を開け
> 自動糸切り装置?らしいところに絡まっている糸を取り除いていました
>
> しばらく調子が良くても
> また しばらくすると 同じ現象がおこります

■よくわかります。多分メスの交換時期ではないかと思います。(メスはオルファ製のカッターの刃を使用しているんですよ。)
■カッターが切れなくなったのと同じ現象だと思われます。

>
> 例の 
> フェルトをつけても
> つけなくても 
> 同じように使えるようになって
> 同じように しばらくすると 使えなくなります

■フェルトの有無が糸きり不調の原因ではないと思われます。
■糸きりが切れない場合、メスの消耗より、フェルトが取れたときのほうが事例は多いのですが、今回はメスの消耗じゃないかと思います。
■切れるときもあれば、切れないときもある・・・そんな場合はメスの消耗が原因だと思います。

>
> 写真を撮りました
> (メール添付すると 重くなるとわるいので
>  とりあえずブログの記事にしましたので
>  見ていただけると うれしいです)
> http://onemina.blog97.fc2.com/blog-entry-240.html

■拝見しました!とてもよくわかりました!ありがとうございます!ご苦労様でした!

> 自分で直せたら直したいのですが
> なんとかなるでしょうか?

■チャレンジしてもいいのですが、細かい作業になるのと、もし原因が違っていたら直りませんので・・・
■今回は監督のほうがいいと思いますが・・・(笑)

■メスの交換だったら簡単に済みます。(もしそうじゃなかったら感嘆にすまない可能性もありますが。。。)
■折を見て送ってくだされば、対応させていただきますよ~




  1. 2013/03/14(木) 09:00:57|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:0

置き縫いハンカチ60枚 失敗例

以下 現在試行錯誤中です
随時 加筆・修正しながら進めていきたいと思います


失敗例 その原因と対処方法

① 糸とび? 

    症状  部分的に 縫えてない所ができる
    原因  不明
    対処方法 ミシン液晶モニタで 上手くいかなかった所
               (正確には その2針前ぐらい)まで
               「針」を マイナスで戻し スタートさせ
               糸とびしている部分のみ 上から縫い直す
         
    注意点 生地を枠から外さなければ 直す事が可能なので
              生地をはずす前に 糸とび部分がないか確認する


② 糸つり? 自動糸切りの不調

    症状         ミシン内部(かまの辺り?)で 糸がからまり
               糸切りが上手く作動せず 生地がつり
               最悪の場合 枠からはがれてします
    原因         不明 ミシンの不調?
メス(カッター)の劣化
    対処方法       メスの交換(ミシン屋さんで)

③ 刺繍のゆがみ・変形

    症状         きれいに縫えてはいるものの
               他のものと比べると ゆがんでいる
    原因         ずれ 
    対処方法       とにかく 枠(置き縫いシート)にきちんとセットする

④ 刺繍のゆがみ・変形

    症状         押さえに渡り糸がひっかかり 絵がゆがむ
    原因         押さえに渡り糸が ひっかかる
               (渡り糸切り機能を使う時は 起こらない)
    対処方法       ひっかかるポイントは決まっているので
               そこで一旦ミシンを止めて 渡り糸をカットする
               または (20枚に1枚ぐらいの頻度なので)
                  諦める(汗)
     
      
 

ということで
現時点でできる事 わかる事は
とにかく枠へのセット(置き縫いシートへのセット)がいかに きっちり
「ずれ」ないようにできるかという事

置き縫いシートをセットした時点で
刺繍位置も決まってくるので
初めにセットする時点から
できるだけきっちりしたい

逆に言えば
これさえきちんと おこえれば
後はミシンがやってくれるので
きっちりシートにセットする点が重要!




ミシンの不調?は
素人の自分には どうしようもありません
不調なのか そうでないかも わからない‥

おかしいな と思ったら かなり面倒だけれども
針板をはずして 針板下にからまっている糸があれば
取り除く事くらいしか 出来る事はありません

      針板はずし かなり面倒なんだけど
      経験を積んで 様子をみましょう

  1. 2013/03/13(水) 23:28:10|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:0

置き縫いハンカチ60枚 芯剥がし 

芯剥がし

最後の工程は 芯剥がし

せっかく きれいに刺繍できても
芯剥がしで失敗すると かなしいので

ここは丁寧に 丁寧に

特に まつげの部分は
丁寧に芯をはがします


この作業は
ミシン部屋でなくてもできるので
リビングで 家族のいる時にできて
ちょっぴりうれしいです☆

R0012903_convert_20130322085944.jpg

剥がした芯は その都度小さな箱(ゴミ箱=写真だとジップロックの空き箱)へ
散らばったゴミを 集めて捨てるという作業がいらなくなります

この工程で使ったもの

 ・毛抜き
 ・はさみ
    の他に
 ・ミニサイズのコロコロ
 ・ピケ


  1. 2013/03/13(水) 23:18:16|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:0

置き縫いハンカチ50枚 裏の事

市販の刺繍入りハンカチをみかけると
「裏」をすぐみてしまいます

どうなっているんだろ~って


出来上がった 刺繍入りハンカチの裏はというと‥


けっこう かなり もじゃもじゃです (写真 右)

ということで なんとかしたいな~と思っていました

説明書を 改めてよく読むと
縫い始め 5~6針進んだどころで いったんミシンを止め
余計な上糸をカットしてから またスタートする と書いてありました
さっそく やってみると あらキレイ☆

R0012900_convert_20130319114426.jpg


         左 自動糸切り 渡り糸切り機能を使った場合
         右 自動糸切り 渡り糸切りを使わず
           縫い始め5~6針で ミシンを止め
           余計な糸を切った場合
         
ただ 今までだったら
ミシンが動き出したら 後は他の作業等ができたのに
このやり方をする時は ずっと見張ってなければなりません

刺しゅうミシンの動いてる間の『間』って
ちょこっと 片付けができたり
なかなかいい時間だったんだけどなぁ

でも 仕上がりが きれいに越したことはありません



刺しゅうミシンでない 普通のミシン=前に使っていたムキミシンは
自動糸切りが付いていませんでした
なので 縫い始めは 針を落とし上げて 下糸を上に引き出していました

自動糸切りを 初めて使った時は 
「お~ すごい」と思いましたが
そのまま縫い始めると 裏が汚い!
縫い始めが 鳥の巣 ありんこ 状態でもじゃもじゃです

自動糸切りを使わなければ
上糸を ミシンに付いている糸切りで切るので
そのまま縫い始めれば 裏はきれいなまま

自動糸切り って便利だけど
微妙だなぁ って思っていました


私のイノヴィスの自動糸切りのため
裏がもじゃもじゃになるのかも
普通のミシンの自動糸切りと同じように
裏で 縫い始めの糸が絡まるせいな気がします

とりあえず
糸が切れる度に 5~6針でミシンを止め
上糸を短く切ってから 再び動かす をすると
まぁまぁきれいな「裏」になる
とわかって よかった☆
(すでに 15枚縫ってしまったけど‥)


R0012884_convert_20130314140625.jpg

こんなにキレイな裏になりました☆


  1. 2013/03/13(水) 23:15:42|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:2

置き縫いハンカチ60枚 ミシンの工程

ハンカチのワンポイントは
ハンカチのすみっこに刺繍するので
必然的に 枠にはまらず
置き縫いしなければなりません

なおかつ 50枚縫いたいので
同じ場所にできるだけ正確に
縫いたいです



一度 置き縫いシートをセットしたら
出来るだけ多い枚数を そのシートをはずさずに刺繍したいので
今回は 身の回りにある袋等を使わずに
置き縫いシート()を利用する事にしました
   20枚ほど縫った現在も 最初に張ったシートが使えています
   思っていたより 置き縫いシート 良いです!

   粘着性のある こちらのシート()は
   ほんとに ペタってハンカチをのせるだけだのですが
   2~3回で粘着力が弱くなるので
   繰り返しの利用には適していません
   位置セッティングも 毎回しなければならないので
   今回は使用しませんでしたが
   場合によっては とっても便利だと思います

準備編
 
  ハンカチに 芯を貼る
  あまり びっちり貼ると剥ぐ時大変なので
  ずれない程度のさじ加減で

 R0012868_convert_20130313235900.jpg





① 置き縫いシートを 枠にセット



② 置き縫いシートに 直接刺繍する

R0012859_convert_20130314000325.jpg


R0012860_convert_20130314000510.jpg



③ 刺繍部分を くり抜く
  カッターを使って くり抜き
  もし切り込みが 多く入ってしまった所があれば
  セロテープで補強する

  今回は このくり抜いた線が
  たまたま ハンカチの縁の線と一致するので特にしるしはつけませんが
  一致しない場合 油性ペンで 
  置き縫いシートにハンカチをのせるガイドの線を引く


④ くり抜いた周囲の 生地が当る部分に両面テープを貼る


R0012861_convert_20130314000810.jpg

  両面テープで貼れない部分は マスキングテープでおさえる
  
   * ここが大事
     多少面倒でも ここをきっちりすることがポイント☆


⑤ 刺繍部分に芯をのせる(アイロンはかけない)
  芯が浮いたりすると きれいにいかない事もあるので
  四隅をマスキングテープで押えれば よりよい


⑥ ミシンにセット


⑦ 刺繍範囲のチェック
  マスキングテープ部分に針が落ちないかを確認


⑧ あとはミシンに お・ま・か・せ☆
     甘かったです
     ミシンが動いている間は かたずけや
     他の作業をするのも 楽しくて好きだったのですが‥
     きれいな「裏側」を作るためには
     随時 上糸の処理が必要でした (詳しくは こちら)  

⑨ 無事縫えたら 
  ミシンから枠をはずし
  置き縫いシートから ゆっくり生地を剥がす


⑩ 両面テープは 2~3回で 貼り替える
  枠のねじは 時々締めて
  置き縫いシートが常にピンとしている状態にする

   →①へ




  1. 2013/03/13(水) 22:06:01|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:0

置き縫いハンカチ60枚 はじめに

ミシン刺しゅうに挑戦したいと思った原点の
hina のお絵かき刺繍ハンカチ

3月で辞める習い事の 
お世話になったお姉さん方にプレゼントにしたいと思っていました

約60枚
これだけやったら 
置き縫い慣れるだろうな~

R0012867_convert_20130314003738.jpg



置き縫いについて 書いてあるサイトはいろいろありますが
私は 以下の2つを参考にさせていただきました

happy2525mamaさんの E-刺繍工房さんのこちらの記事 ()で 全体の流れを理解し
ミシン館さんの 「置き縫いの極意」()より 細かい工程を教わります


3月中に 終わらせなければいけないので
がんばります☆
  1. 2013/03/12(火) 21:28:36|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:0

刺しゅうの大きさを変えてみる

多少の大きさは 刺しゅうプロでも変えられる と
E-刺繍工房の悦子さまに 教えていただきました

なるほど! です

しか~も
イノヴィス4000本体でも 変えられるのですね

2cm×2cm のものは
4cm×4cm のものは
になりました

発見☆です

(って レポしても
 イノヴィス4000は もう製造してないし
 5000より上位機種の発売が発表になった今
 役立つ人は いるのだでしょうか‥
 ま・自分への覚え書きのために)

  1. 2013/02/27(水) 15:06:39|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:11

イノヴィスの自動糸切

ミシンの針板を開けるのなんて 何年ぶりでしょう

    中学生の時 祖母のミシンの調子がわるくなった時の事を
    思い出しました
 
    縫い目がクモの巣みたいになって
    作業は進まないわ
    リッパーでほどくのに時間がかかるわで
    1回調子がわるくなると ミシンと格闘している時間の方が 
    縫っている時間より長かったような気がしていました

    でも 大人になってからのミシンは
    そんなこともなく(っていうか 扱い方がわかってきたからかもしれませんが)
    不調知らず『でした』


私のイノヴィス
自動糸切りがついていて
お~すごい と 思ったのは束の間
ある時から 自動には切ってくれなくなって
あれ??っと 思ってましたが

針穴の奥から もじゃもじゃな糸が見えています
それは よくないわよね~ と しぶしぶ
開けにくいネジをまわし 無事『もじゃもじゃ』を撤去

  粘着性のある置き縫いシートを使い
  その部分をくりぬいて 粘着部分には 針が落ちないようにしたけれど
  セットが下手で 粘着部分にも針が落ち
  布ごと噛んでしまった時の 残骸も撤去 

これはゴミ? それともパーツの1部?? っていう
  フェルトのようなものがあり
  取ってしまいそうになったけれど
  そのままに

なんだか上手くいきそう☆ と思ったら
自動糸きりまで 復活して調子上々に

と思いきや またすぐ 糸クズが針板の下にたまり
結局3回も 開けたり閉めたりしました

  やっぱり さっきのフェルトのようなところに  
  糸くずがひっかかってます
  フェルトは 2か所にあって そのうちの
  小さい方に つまりやすいみたい
  自動糸切の 稼働部分ぽいところ
  捨てないけれども 取っちゃえ って
  ピンセットで とっちゃいました

自動糸切りも 直ったり また切れなくなったりの繰り返し

何故なぜ~
まだまだ このミシンと仲良くなるには
時間がかかりそうです


追記

  と書いてから しばらくして
  しもだミシンの嫁さま ゆみさまのブログ()に
  なんとヒントが!

  やっぱり とっちゃいけないものでした
  わかって よかった☆

  
  1. 2013/02/11(月) 01:45:12|
  2. ミシン刺繍
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。